October 14, 2019 / 9:18 AM / a month ago

アジア株式市場サマリー:引け(14日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [14日 ロイター] - 
                                終値     前日比        %       始値       高値       安値  コード
      中国  上海総合指数   3007.8834   + 34.2276    + 1.15  2993.9617  3026.3834  2989.8125         
            前営業日終値    2973.6558                                                        
      中国  CSI300     3953.241    +41.516     +1.06   3944.859   3983.812   3934.733           
            指数                                                                             
            前営業日終値     3911.725                                                        
      香港  ハンセン指数     26521.85    +213.41     +0.81   26520.93   26636.93   26386.41        
            前営業日終値     26308.44                                                        
      香港  ハンセン中国     10507.85     +55.27     +0.53   10494.54   10570.66   10444.13         
            株指数                                                                           
            前営業日終値     10452.58                                                        
      韓国  総合株価指数      2067.40     +22.79     +1.11    2068.13    2075.10    2065.53         
            前営業日終値      2044.61                                                        
      台湾  加権指数         11066.95    +176.99     +1.63   11004.74   11085.49   11004.74         
            前営業日終値     10889.96                                                        
        豪  S&P/AS      6642.60     +35.80     +0.54    6606.80    6676.20    6606.80         
            X指数                                                                           
            前営業日終値      6606.80                                                        
 
    週明け14日の東南アジア株式市場の株価は、米中貿易協議をめぐる楽観を追い風に軒並み上昇した。
ただ、9月の中国の貿易統計が軟調だったことから、上値は重かった。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.69%高の1567.59と、上昇率が
ここ6週間で最大となった。食品加工大手サイム・ダービー・プランテーションは3.9%高と
、ここ9週間で最も大きく上昇した。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.44%高の7884.29と、3営業日続伸し、ここ
2週間の最高値で引けた。不動産株が高く、主力銘柄のアヤラ・コープは0.9%上げた。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.34%高の3124.45。シ
ンガポール通貨庁(MAS、中央銀行)が3年ぶりに金融緩和策を発表した後に上昇した。飲料大手タイ・
ビバレッジは2.3%高と、上昇率が1週間ぶりの大きさに拡大した。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は0.35%高の6126.877。消費必需品株と金融株が
上昇をけん引したものの、上げ幅は縮小した。飼料大手チャロン・ポカパン・インドネシアは4
.3%高、セントラル・アジア銀行(BCA)は1.2%高。 
    バンコク市場は、ラーマ9世国王記念日のため休場。ホーチミン市場のVN指数は0.17%高の99
3.57で取引を終えた。
    
    週明け14日のソウル株式市場の株価は続伸。米中貿易協議が部分的に合意し、「貿易戦争」が収束に
向かったことで、リスク選好が高まった。
    ハナ金融投資のアナリストは「KOSPIが上昇した最大の要因は米中貿易合意だ。中国の輸出は市場
予想より若干悪かったものの、打撃は大きくなかった。協議に一段の進展があれば、中国の貿易統計は改善
する可能性がある」と語った。
    サムスン電子は1.7%高と、2018年6月以来の高値水準まで上げた。
    熊津(ウンジン)と傘下の熊津シンクビッグは急騰。浄水器を手掛ける熊津コ
ーウェイの買収で、ゲーム大手ネットマーブルが優先入札者に選ばれたことが材料
視された。
    航空最大手の大韓航空と、傘下の格安航空会社(LCC)ジンエアーの株価も
上昇。天皇陛下の即位の礼に李洛淵首相が参列することになり、日韓関係が改善に向かうと期待された。
    外国人は223億ウォン相当の買い越し。
    出来高は5億0218万株。取引された888銘柄のうち、上昇は668銘柄。

    週明け14日のシドニー株式市場の株価は3日続伸。主に金融株とエネルギー株が上昇をけん引した。
米中貿易協議の進展が示されたことで、投資資金がリスク資産に回帰した。
    エネルギー株指数は約3%高と、上昇率が約1カ月ぶりの大きさを記録。中東で新たに高まっ
た地政学的緊張に押し上げられた。
    石油ガス大手のサントスは5.7%高と、エネルギー会社の中で最大の上昇率となった。米コ
ノコフィリップスのオーストラリア北部事業を13億9000万ドルで買収すると発表したことが好感され
た。これが実現すれば、サントスの生産量は25%増加すると見込まれている。
    金融株は、四大銀行が0.4─0.7%上昇した。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)の政
策金利引き下げを銀行各社が全面的に反映しなかった理由についての調査を政府が競争当局に指示したもの
の、マーカストゥデー・フィナンシャル・ニュースレターのシニアアナリストでポートフォリオマネジャー
のヘンリー・ジェニングス氏は「(顧客に対する過去の不正の)対応コストの方が大きな問題であり、その
金額を示すことが銀行業界にとってプラスになる」と分析した。
    鉱業株は、BHPグループが2%高、リオ・ティントが2.2%高。

    中国株式市場は主要指数が1%超上昇した。米中通商交渉で部分合意に達したことを好感した。ただ合
意の持続性や中国経済に見通しへの慎重な見方により上値は重かった。
    中国が金融セクターの市場開放のスケジュールを示したことで金融関関連株が相場をけん引した。ハイ
テク株も上昇した。
    国盛証券のアナリストはリポートで、米中の合意は「予想を上回る」とし「市場へのカンフル剤だ」と
指摘した。
    一方JPモルガン・アセット・マネジメントのアジア部門首席市場ストラテジストは「これまで一時休
戦が成立し崩壊するのを見てきた」とし「企業経営者は今回の合意だけで投資を再開することはない。世界
経済の基調的な成長見通しは変わっていない」との見方を示した。
    野村のストラテジストも通商、構造的な中国の政策、安全保障などの問題で根本的な隔たりが解消され
たどうかは分からないと指摘。「米中の一時休戦で地合いが改善するかもしれないが、最悪の状況はまだこ
れからとの見方を変えていない」と述べた。
    同氏は中国の国内総生産(GDP)の伸びが第3・四半期は5.9%、第4・四半期は5.8%に減速
すると予想した。
    
    香港株式市場も、米中が通商問題で部分合意したことを受けて上昇した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below