January 14, 2020 / 7:52 AM / 7 months ago

アジア株式市場サマリー:引け(14日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [14日 ロイター] - 
                                  終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数     3106.8204   - 8.7492     - 0.28  3120.6669  3127.1692  3105.6049         
                                                                                                
             前営業日終値     3115.5696                                                         
       中国  CSI300指    4189.886    -14.102      -0.34   4215.158   4223.508   4188.081           
             数                                                                                 
             前営業日終値      4203.988                                                         
       香港  ハンセン指数      28885.14     -69.80      -0.24   29149.53   29149.53   28790.49        
             前営業日終値      28954.94                                                         
       香港  ハンセン中国株    11355.37     -41.39      -0.36   11475.32   11475.32   11325.64         
             指数                                                                               
             前営業日終値      11396.76                                                         
       韓国  総合株価指数       2238.88      +9.62      +0.43    2243.06    2250.79    2232.94         
             前営業日終値       2229.26                                                         
       台湾  加権指数          12179.81     +66.39      +0.55   12161.73   12186.62   12140.27         
             前営業日終値      12113.42                                                         
         豪  S&P/ASX     6962.20     +58.50      +0.85    6903.70    6962.80    6903.70         
             指数                                                                               
             前営業日終値       6903.70                                                         
 シンガポー  ST指数           3270.54     +19.47      +0.60    3262.08    3270.54    3256.18        
         ル                                                                                     
             前営業日終値       3251.07                                                         
 マレーシア  総合株価指数       1580.60      -4.13      -0.26    1584.99    1587.47    1571.89         
             前営業日終値       1584.73                                                         
 インドネシ  総合株価指数      6325.406    +28.839      +0.46   6308.890   6325.406    6298.61         
         ア                                                                                     
             前営業日終値      6296.567                                                         
 フィリピン  総合株価指数       7793.25     +16.48      +0.21    7761.59    7793.25    7684.28        
             前営業日終値       7776.77                                                         
   ベトナム  VN指数            967.00      +1.16      +0.12     966.26     968.85     965.76        
             前営業日終値        965.84                                                         
       タイ  SET指数         1586.90      +0.74      +0.05    1589.68    1592.84    1579.83         
             前営業日終値       1586.16                                                         
     インド  SENSEX指    41952.63     +92.94      +0.22   41883.09   41994.26   41770.90          
             数                                                                                 
             前営業日終値      41859.69                                                         
     インド  NSE指数        12362.30     +32.75      +0.27   12333.10   12374.25   12308.70         
             前営業日終値      12329.55                                                         
 
    東南アジア株式市場は大半が上昇して引けた。米中貿易協議の第1段階合意の署名を
間近に控え、楽観論が広がった。とりわけ工業株を支えにしたシンガポール市場の伸びが
目立った。
    域内経済最大の取引相手の中国で、12月の輸出が5カ月ぶりに増加に転じ、予想を
上回る高水準だったことも地合いを強めた。
    一方、クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.26%安の1580.6
0で3営業日続落。
    インドのパーム油輸入業者は事実上、マレーシアからの購入を全面的に停止した。外
交対立を背景に、インド政府が輸入業者にマレーシア産品を購入しないよう非公式に要請
していた。農園会社サイム・ダービー・プランテーションとIJMプランテー
ションズがそれぞれ2.2%と3.6%下落した。
    
    中国、香港株式市場はともに反落。米中の「第1弾」通商合意の調印を控えた楽観ム
ードで上昇していたものの、利益確定売りに押されマイナス圏で終了した。
    中国銀河証券はリポートで、最近の株式市場は非常に良いパフォーマンスをみせてい
るが、米中通商合意が次第に織り込まれ、調整圧力を受けていると指摘した。
    第一上海証券のアナリスト、ライナス・イップ氏は、米中貿易摩擦の緩和や中国経済
安定化の兆しから2020年の香港市場を楽観しつつも、このところの急伸で一定の利食
いが出るのは理解できると述べた。
    
    ソウル株式市場は続伸して引けた。米中貿易戦争が緩和するとの期待感が広がった。
    総合株価指数(KOSPI)は終値で2019年4月17日以来の高値となった。
    合意内容を知る関係者は13日、中国は今後2年間で米国の工業製品を800億ドル
、エネルギー供給の分野では500億ドル超をそれぞれ追加購入すると約束したと述べた
。また米財務省は同日、中国を「為替操作国」の認定から外した。
    外国人投資家は2623億ウォン(約2億2698万ドル)相当の買い越し。
    出来高は8億2305万株で、取引された907銘柄のうち、426銘柄が上伸した
。

    シドニー株式市場は反発して引けた。米中貿易協議の第1段階合意の署名式を翌日に
控え、鉱業やエネルギー銘柄が上伸し、最高値を更新した。
    1年半に及ぶ米中摩擦は、世界市場を混乱させ、世界的な景気後退懸念の原因だった
。今回の合意署名は、摩擦解消に向けた大きな前進となる。
    米財務省による中国の「為替操作国」認定解除や中国の12月の貿易統計が強い内容
だったことも地合いを強めた。
    世界的な成長期待を支えるニュースを受け、鉱業株指数が1.2%上昇。鉄
鉱石価格の上昇も支援材料だった。
    BHPグループが1.3%高。リオ・ティントは1.9%高で、終
値では7月5日以来の高値となった。
    エネルギー株指数は原油高を背景に1%近く上昇。ウッドサイド・ペトロリ
アムとサントスがそれぞれ0.7%高と0.9%高。
    金融株指数は0.6%高で、12月17日以来の高水準。四大銀行のうち3
行はプラス圏で終えた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below