for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(14日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [14日 ロイター] - 
                                  終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数     3340.7782  - 18.9717     - 0.56  3353.6247  3353.6247  3332.9635 前営業日終値     3359.7499                                                         
       中国  CSI300指    4807.102    -32.099      -0.66   4830.458   4830.458   4795.907           
             数                                                                                 
             前営業日終値      4839.201                                                         
       香港  ハンセン指数      24667.09     +17.41      +0.07   24808.85   24808.85   24498.94        
             前営業日終値      24649.68                                                         
       香港  ハンセン中国株     9920.77     +42.03      +0.43    9962.60    9962.60    9824.89         
             指数                                                                               
             前営業日終値       9878.74                                                         
       韓国  総合株価指数       2380.48     -22.67      -0.94    2403.74    2405.56    2375.54         
             前営業日終値       2403.15                                                         
       台湾  加権指数          12919.31     -27.82      -0.21   12927.09   12960.00   12895.79         
             前営業日終値      12947.13                                                         
         豪  S&P/ASX     6179.20     -16.50      -0.27    6195.70    6198.40    6174.70         
             指数                                                                               
             前営業日終値       6195.70                                                         
 シンガポー  ST指数           2555.59     -12.06      -0.47    2562.44    2563.44    2548.87        
         ル                                                                                     
             前営業日終値       2567.65                                                         
 マレーシア  総合株価指数       1523.25      -1.95      -0.13    1523.57    1524.23    1516.10         
             前営業日終値       1525.20                                                         
 インドネシ  総合株価指数      5176.099    +43.527      +0.85   5134.662   5177.925    5125.05         
         ア                                                                                     
             前営業日終値      5132.572                                                         
 フィリピン  総合株価指数       5925.30      +2.07      +0.03    5923.92    5933.83    5913.01        
             前営業日終値       5923.23                                                         
   ベトナム  VN指数            940.18     +10.32      +1.11     931.89     940.18     931.89        
             前営業日終値        929.86                                                         
       タイ  SET指数         1263.99      -9.44      -0.74    1269.49    1271.10    1257.84         
             前営業日終値       1273.43                                                         
     インド  SENSEX指    40794.74    +169.23      +0.42   40623.19   40880.25   40279.55          
             数                                                                                 
             前営業日終値      40625.51                                                         
     インド  NSE指数        11971.05     +36.55      +0.31   11917.40   11997.20   11822.15         
             前営業日終値      11934.50                                                         
    東南アジア株式市場は、まちまちで引けた。
    休日明けバンコク市場のSET指数は0.74%安。新憲法の制定やプラユット首相
の退陣を求めるデモが続く中、輸出に関するタイ中央銀行の弱気のコメントや、先行き不
透明感が強い経済見通しがリスク資産を圧迫した。個別銘柄では、住宅不動産開発業者の
バーン・ロック・ガーデンや、鋼材取引などを手掛けるスチールが大
きく下げた。
    ジャカルタ市場の総合株価指数の終値は0.85%高。BRIシャリア銀行<BRIS.JK
>や鉱業・金属大手のアネカ・タンバンが大幅高となった。
    
    中国株式市場は反落した。中国政府が債務比率に新たな上限を設定する中、資金調達
を巡る圧力の高まりを背景に、不動産株が売られた。農業関連株は利食い売りで下げた。
    不動産株指数は1.21%安。農業関連株は1.4%安。
    中国の不動産開発大手、中国恒大集団は14日、株式の売却を通じて5億
5500万ドルを調達したと発表したが、調達額は当初の目標の半分にとどまった。中国
政府は、不動産開発会社の借り入れが過剰とみて、債務比率に新たな上限を設定している
。香港市場では17%安で引けた。
    浙商証券のアナリストは、中国の習近平国家主席による深セン経済特区設置40年を
記念する演説への期待感から今週上昇していた銘柄に、利益確定の売りが出たと指摘する
。主席はきょうの演説で、深センで財産権と企業家の保護を強化する方針を表明した。[n
L4N2H51CT]
    香港株式市場は前場の下げから回復し、上昇して引けた。習・中国国家主席の演説を
受けてリスク選好が回復し、ハイテク企業が上昇した。
    中国のインターネットサービス大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0
700.HK>は上場来高値を更新。引け値は3.1%高だった。
    
    ソウル株式市場は続落して引けた。新型コロナウイルスワクチンの臨床試験が一時停
止されたことや、米追加経済対策への期待が薄れたことで地合いが悪化した。
    総合株価指数(KOSPI)は0.94%安で終了。下落率は9月24日以来、約3
週間ぶりの大きさとなった。
    新韓投資のアナリストは「景気回復のカギであるワクチンの治験が一時停止されたと
の報道が、株価を最も引き下げた」と分析した。
    個別銘柄では、現代自動車が鄭義宣氏のグループ会長就任を材料に一時
2.5%高まで上昇したものの、終値は0.6%安。
    米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)に車載電池を供給しているLG化学<051
910.KS>は2.5%安。米運輸省道路交通安全局(NHTSA)が13日、GMの電気自
動車(EV)「シボレー・ボルト」3台の火災に関する報告を精査中であると発表したこ
とが弱材料になった。
    韓国銀行(中央銀行)は政策金利の据え置きを決定した。
    海外勢は374億ウォン(約3262万ドル)相当の売り越し。
    
    シドニー株式市場は反落して引けた。新型コロナワクチンの臨床試験の一時停止と、
米追加経済対策をめぐる不透明感によってリスク選好が低下し、金融株とエネルギー株に
大量の売りが出た。
    金融株指数は約1%安。四大銀行は軒並みマイナス圏で終わった。利食い売
りが出たという。
    エネルギー株指数は、原油相場の下落を受けて0.9%安。ウッドサイド・
ペトロリアムとオイル・サーチはそれぞれ1.2%安、1.7%安となった。
    一方、ヘルスケア株指数は1.3%上昇し、相場の下げ幅を抑えた。バイオ
製薬大手のCSLは1.4%高。2021年度の純利益見通しを為替変動の影響
を除いたベースで21億7000万ー22億7000万ドルに引き上げたことが好感され
た。
    病理検査大手のソニック・ヘルスケアは2.3%高。第1四半期のEBIT
DA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)が5億8000万豪ドルと、前年同期
の3億4000万豪ドルを上回ったことが材料視された。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up