November 15, 2018 / 7:25 PM / a month ago

欧州市場サマリー(15日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [15日 ロイター] -       
 <為替>                     欧州終盤  アジア市場終  コード                                      
                                                  盤                               
 ユーロ/ドル                1.1320        1.1334                                              
 ドル/円                       113.44        113.52                                              
 ユーロ/円                     128.44        128.68                                              
                                                                                                  
 <株式指数>                     終値        前日比          %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         358.43         -3.84       -1.06           362.27          
 FTSEユーロファースト3    1411.96        -13.12       -0.92          1425.08          
 00種                                                                            
 DJユーロSTOXX50種    3190.31        -15.05       -0.47          3205.36             
 FTSE100種              7038.01         +4.22       +0.06          7033.79          
 クセトラDAX               11353.67        -58.86       -0.52         11412.53          
 CAC40種                  5033.62        -35.23       -0.70          5068.85         
                                                                                                  
 <金現物>                       午後                コード                                      
 値決め                        1211.85                                                            
                                                                                                  
 <金利・債券>                                                                                   
 米東部時間14時7分                                                                                
 *先物                         清算値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 3カ月物ユーロ                 100.32          0.00      100.32                           
 独連邦債2年物                 112.01         +0.06      111.95                            
 独連邦債5年物                 131.76         +0.28      131.48                            
 独連邦債10年物               160.81         +0.67      160.14                            
 独連邦債30年物               176.72         +1.14      175.58                            
 *現物利回り                   現在値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 独連邦債2年物                 -0.625        -0.022      -0.603                                 
 独連邦債5年物                 -0.231        -0.038      -0.193                                 
 独連邦債10年物                0.362        -0.039       0.401                                  
 独連邦債30年物                1.034        -0.024       1.058                                  
                                                                                                  
       
    <ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱交
渉の行方が不安視され、国内銘柄が売られる一方、ポンド安を受けて輸出銘柄は買われた
。
    英国のラーブEU離脱担当相を含む複数の閣僚が辞任したことでメイ政権は混迷を深
めた。ポンドはドルに対して1.9%安となる局面もあった。ポンド安は輸出銘柄の押し
上げ要因となったが、離脱交渉を巡る懸念から国内経済にさらされている銀行や住宅建設
銘柄が売り込まれた。
    トレーダーらは先行き不透明感が高まったと指摘する。国民投票の再実施や総選挙、
合意なき離脱などのシナリオが想定できると述べた。
    総選挙が意識されたことから、銀行大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(
RBS)は9.6%下落し、英国でEU離脱の是非を巡る国民投票が実施された
2016年6月以来の大幅安となった。28億5000万ポンドの時価総額が吹き飛んだ
。最大野党の労働党はRBSを分割すると公約している。
    金融大手ロイズ・バンキング・グループとバークレイズは5.0%
と4.1%それぞれ下落した。
    住宅建設のバークレー・グループとパーシモン、テイラー・ウィン
ペイは6.3%から7.5%下落した。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 続落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジ
ット)を巡る国内の混乱を受け、株式が広範にわたり売り込まれた。
    英国では前日の臨時閣議でメイ首相の離脱協定素案が承認されたことに抗議し、ラー
ブEU離脱相を含む閣僚らが辞任を表明。アイルランドの主要株価指数は3.8
3%低下し、2016年以来の大幅な値下がりとなった。合意がないまま英国が離脱した
場合、アイルランド経済が最大の打撃を受けるとみられている。
    マコール・キャピタルのストラジストは「ブレグジットを巡る報道が売り込むきっか
けとなった。先行き不透明感が売り材料となっていると思う」と述べた上で、相場は低迷
したが崩壊はしていないと付け加えた。
    STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数2.51%低下し、部門別で
最も振るわなかった。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 独10年債利回りが約2週間ぶりの水準に低下した。英国で欧州
連合(EU)離脱(ブレグジット)の暫定合意案が閣議了承されたことに抗議してラーブ
離脱担当相が辞任し、メイ首相が厳しい局面に直面する中、リスク選好度が低下し安全資
産としての独邦債に買いが入った。
    英10年債利回りも15ベーシスポイント(bp)低下。アナリストに
よると、英国債に対しても安全資産としての買いが入ったほか、英利上げ観測の後退も反
映している。    
    ユーロ圏では高格付け国債を中心に利回りは4─5bp低下。独10年債DE10YT=RR
利回りは5bp低下の0.35%と、約2週間ぶりの低水準を付けた。     
    ラボバンクの金利ストラテジスト、リン・グラハム・テイラー氏は「英国の動きを受
け、ユーロ圏は『リスクオフ』ムードになっている」と指摘。「ブレグジット問題による
波及的な影響で、ユーロ圏周辺国の利回りスプレッドも拡大している」と述べた。
    ブレグジット問題で世界的に先行き不透明感が高まり、リスク選好度が低下する中、
スペインやポルトガルなどのユーロ圏周辺国の国債利回りには上昇圧力がかかっている。
みずほの金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は「政治的な先行き不透明感は当
面は払拭されない」との見方を示した。    
    ただイタリア10年債利回りは3.50%と安定的に推移。2019年
予算案を巡り、コンテ首相が制裁金の回避に向け欧州委員会とともに取り組んでいく姿勢
を示しているとの報道が好感され、イタリア国債利回りは低水準で取引を開始していた。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below