for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(15日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [15日 ロイター] - 
                                   終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
        中国  上海総合指数     3295.6795  + 16.8657     + 0.51  3277.1284  3297.6904  3263.7522 前営業日終値     3278.8138                                                         
        中国  CSI300指    4688.483    +37.432      +0.80   4649.447   4691.500   4630.537           
              数                                                                                 
              前営業日終値      4651.051                                                         
        香港  ハンセン指数      24732.76     +92.48      +0.38   24621.65   24826.87   24621.65        
              前営業日終値      24640.28                                                         
        香港  ハンセン中国株     9829.07     +22.43      +0.23    9785.49    9872.05    9774.53         
              指数                                                                               
              前営業日終値       9806.64                                                         
        韓国  総合株価指数       2443.58     +15.67      +0.65    2434.59    2444.57    2423.79         
              前営業日終値       2427.91                                                         
        台湾  加権指数          12845.65     +57.83      +0.45   12787.42   12857.73   12773.23         
              前営業日終値      12787.82                                                         
          豪  S&P/ASX     5894.80      -4.70      -0.08    5899.50    5919.20    5883.90         
              指数                                                                               
              前営業日終値       5899.50                                                         
  シンガポー  ST指数           2485.83      +3.28      +0.13    2486.70    2502.10    2482.91        
          ル 前営業日終値       2482.55                                                         
  マレーシア  総合株価指数       1531.28     +19.92      +1.32    1510.36    1532.04    1503.19         
              前営業日終値       1511.36                                                         
  インドネシ  総合株価指数      5100.865    -60.963      -1.18   5169.245   5187.279    5091.29         
          ア 前営業日終値      5161.828                                                         
  フィリピン  総合株価指数       6018.21     +21.07      +0.35    5989.44    6018.21    5947.85        
              前営業日終値       5997.14                                                         
    ベトナム  VN指数            896.26      +1.69      +0.19     896.61     898.74     894.66        
              前営業日終値        894.57                                                         
        タイ  SET指数         1286.18     +13.84      +1.09    1276.93    1287.04    1274.62         
              前営業日終値       1272.34                                                         
      インド  SENSEX指    39044.35    +287.72      +0.74   38904.67   39102.25   38753.68          
              数                                                                                 
              前営業日終値      38756.63                                                         
      インド  NSE指数        11521.80     +81.75      +0.71   11487.20   11535.95   11442.25         
              前営業日終値      11440.05                                                         
    東南アジア株式市場は、中国の良好な経済指標に支援されておおむね上昇して引けた
ものの、ジャカルタ市場は3営業日ぶりに反落した。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は1.18%安。インドネシア中央銀行が17日の金
融政策会合で追加利下げを見送るとの市場予想が響いた。8月の貿易統計が市場予想を下
回る内容だったことも弱材料になった。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.13%高。オアンダ
のストラテジスト、ジェフリー・ハレー氏は、中国のインターネットサービス大手、騰訊
(テンセント)がシンガポールを東南アジアの事業拠点に選び、同国市場への信頼が示さ
れたことが株価を押し上げたと分析した。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.35%高で終了。14日のフィリピンの新
型コロナウイルスの死者数がここ3日間で2度目の過去最高を記録したことを背景に一時
下げたものの、上昇に転じた。
    ファースト・メトロ・アセット・マネジメントのファンドマネジャー、ジェニファー
・ロンボイ氏は「新型コロナの感染再拡大への懸念をめぐって全体的には慎重ムードが続
いているものの、市場のリスク選好は高まっているようだ」と述べた。
    
    中国株式市場は続伸。鉱工業生産など良好な経済指標を好感したほか、新型コロナウ
イルスワクチンを巡る期待も支援した。
    上海総合指数終値は16.8657ポイント(0.51%)高の3295.
6795。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は37.432ポイント(0.80%)高の4688.483。
    上海証券取引所の新興ハイテク企業向け株式市場「科創板」の科創板50指数<.STAR5
0>は1%超上昇。同指数に連動する上場投資信託(ETF)が22日にローンチされる予
定で、同市場にさらに資金が流入すると予想されている。
    生活必需品株が1.6%高、ヘルスケア株は1.5%上昇した。
    
    香港株式市場はアジア市場の上げに連れ、続伸して取引を終えた。
    
    シドニー株式市場は、ほぼ横ばいで引けた。オーストラリア準備銀行(RBA、中央
銀行)が公表した9月の政策会合の議事要旨が今後の政策措置について明確な方向を示さ
なかったことから、銀行株が相場の重しになった。
    議事要旨はRBAが「非常に緩和的な」金融政策を維持する方針を示し、低迷するオ
ーストラリア経済をさらなる政策措置がどのように支えることができるか検討を続けると
している。
    スモリング・ストックブローキングのマネジング・ディレクター、ブラッド・スモリ
ング氏は「ある種の方向、相場にまだ織り込まれていない情報を示す材料が議事要旨にあ
ると思わない」との認識を表明した。
    市場の注目は米連邦公開市場委員会(FOMC)。
    主力銘柄のバイオ製薬大手CSLと鉱業大手BHPグループが、銀
行株の下げを相殺した。産金株指数は約4%上昇した。
    後払いサービスを展開する企業の株価は下げ止まった。米国を拠点とするセズル<SZL
.AX>は6日ぶりに反発。アフターペイは3.4%高で終了した。
    
    ソウル株式市場は4日続伸し、2018年6月12日以来、約2年ぶり高値で引けた
。新型コロナウイルスのワクチンに対する期待と中国の好調な経済指標を背景に、幅広い
アジア市場の上昇につれた。  
    投資家は引き続き、各国中央銀行の動きを注視している。米連邦準備理事会(FRB
)はこの日から2日間の日程で、連邦公開市場委員会(FOMC)を開く。今週は日銀と
イングランド銀行(英中銀)の金融政策決定も予定されている。  
    こうした中、韓国の丁世均首相は、新型コロナウイルスワクチンを3000万人分確
保する方針を閣議で表明した。  
    海外勢は2526億ウォン(約2億1427万ドル)相当の買い越し。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up