for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京外為市場・15時=ドル105円半ば、1週間半ぶり安値

    [東京 18日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 105.61/63 1.1890/94 125.59/63
 午前9時現在 105.99/01 1.1872/76 125.86/90
 NY午後5時 105.99/02 1.1869/71 125.89/93

    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点からドル安/円高の1
05円半ば。海外市場でドルが売られた流れを引き継ぎ、一時105.56円まで下落。
今月7日以来1週間半ぶりの安値をつけた。
    
    目立った手がかりがあったわけではないが、外為市場は今週に入りドル安地合いが再
来。参加者が休暇から戻るにつれ、前週に進んだ円安も反転しつつある。            
    
    <ユーロ1.19ドルの攻防に関心>
    
    市場の注目はユーロ/ドル。ドルが幅広い通貨に対して軟調な中、ユーロは1.18
97ドルまで上昇し、約2週間ぶりの高値を付けた。
    
    ユーロは7月末と8月第1週にも一時1.19ドル台に乗せたが、いずれも間もなく
反落。「前回は強烈な下方調整があったが、今回もそうなるのか、それともクリアに上抜
けることができるか、見ものだ」(外為アナリスト)という。
    
    ユーロが1.19ドル台に定着すれば、ドル安トレンドが一段と鮮明になるとみられ
る。ただ「IMMでは、ユーロの投機的買い持ちが大きく膨らんでいるため、ロングの巻
き戻しリスクもある」(同)。
    
    IMM通貨先物の非商業部門(投機部門)の取り組みによると、先物のユーロロング
は11日時点で19万9751枚と前週の18万0648枚から一段と増えた。
    
    

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up