for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京外為市場・15時=ドル105円前半、1週間半ぶり安値圏

    [東京 13日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 105.39/41 1.1792/96 124.29/33
 午前9時現在 105.33/35 1.1811/15 124.42/46
 NY午後5時 105.30/33 1.1813/15 124.40/44

    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の105円
前半。新型コロナのワクチン治験中断などを受け、リスクオフムードが続いた。
    
    ドルは105円前半で上値の重い展開。前日海外でつけた1週間半ぶり安値105.
24円を割り込むことはなかったが、上値も午後につけた105.45円にとどまった。
    
    アジア市場でリスクオフムードが強まった一因は、米製薬大手ジョンソン・エンド・
ジョンソン(J&J)       が、新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)を中
断したと発表したこと。            
    
    また、オーストラリアのバーミンガム貿易・観光・投資相が13日、中国が豪産石炭
の輸入を停止したとの報道を調査していると明らかにしたことも、市場心理の冷え込みに
つながったという。            
    
    豪ドルは朝方の76円ちょうど付近から75円前半まで売られた。
    
    対中国人民元で進んでいたドル安が落ち着いてきたことも、ドル/円の下げを抑制し
たという。
    
    中国人民銀行(中央銀行)はきょう、人民元の対ドル基準値          を6.729
6元に設定した。前日基準値や市場予想より元安水準だった。
    
    市場では「当局は元の上昇一辺倒を望んでいないのであって、大幅な下落も意図する
ところではない」(外銀)との声が出ていた。
    
    元の対ドル相場は前週9日、昨年4月以来の高値を更新。市場では、元高が勢いづけ
ば、ドル安圧力がさらに高まるとの予想が出回っていた。
    

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up