for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京外為市場・15時=ドル106円付近、株高で円じり安

    [東京 25日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 105.99/01 1.1808/12 125.17/21
 午前9時現在 105.98/00 1.1791/95 124.99/03
 NY午後5時 105.97/00 1.1787/89 124.94/98

    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点と変わらずの105円後半。日経平均の
大幅高を受けてドルと円がともに軟化し、クロス円が底堅い展開となった。
    
    ドルは105円後半から106円前半の狭いレンジ内で一進一退が続いた。日経平均が新型コロナ感染
拡大への懸念から急落した2月21日以来の水準を回復したことなどで、小幅ながらドルと円が幅広く売ら
れ、ドル/円は売買が交錯した。
    
    結果的に堅調となったのはクロス円。ポンドが138円前半から後半へ、ユーロが124円後半から1
25円前半へ上昇した。
    
    株高や円安が進んだ一因に、米中対立の緩和期待を挙げる声もあった。米通商代表部(USTR)は日
本時間25日午前、ライトハイザー代表とムニューシン財務長官が中国の劉鶴副首相と電話で会談し、通商
合意の「第1段階」に関する問題の解決に進展が見られたと発表した。            
    
    また、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長がカンザスシティー地区連銀主催の経済シンポジウ
ム初日(27日)に行う講演を前に「持ち高調整的な売買が入っている」(トレーダー)として、方向感の
乏しさを指摘する声もあった。
    

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up