April 27, 2020 / 6:11 AM / a month ago

東京外為市場・15時=ドル107円前半、下げ基調が継続

    [東京 27日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 107.25/27 1.0844/48 116.33/37
 午前9時現在 107.50/52 1.0819/23 116.32/36
 NY午後5時 107.50/53 1.0820/22 116.35/39

    午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の107
円前半。前週末海外市場でドルが売られた流れを引き継ぐ形となり、日中に107.21
円まで下落した。
    
    日銀はきょうの金融政策決定会合で、CP・社債の買い入れ増などを含む追加金融緩
和を決めた。発表直後にドルは107円前半から半ばを上下した。
    
    みずほ証券チーフ為替ストラテジストの⼭本雅⽂氏は「日米金融政策より米国の経済活
動再開、新型コロナウイルスの感染再拡大リスク、米株価動向などの方が重要。目先は1
07円台半ばで方向感を欠くだろう」と分析している。            
    
    円相場に大きな動きはなかったものの、ドルは午後に入り下げ幅を拡大。ユーロは1
.0854ドルまで上昇し、22日以来の高値をつけた。
    
    市場ではユーロ高の手掛かりとして、26日にドイツ銀行          が、市場予想を
上回る決算見通しを発表したことが話題となっていた。            
    
    第1・四半期の純利益見通しは6600万ユーロ。リフィニティブによると、アナリ
ストらは1億0600万ユーロの純損失を見込んでいた。決算見通しの公表は予定された
ものではなかった。29日に詳細を公表するとしている。
    
    また「各国で経済活動の再開に向けた動きが続きそうなことが、リスクオンムードを
後押し」(外銀)して、ドルが下落したとの見方もあった。
    

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below