June 29, 2020 / 6:18 AM / 16 days ago

東京外為市場・15時=ドル107円前半、株安でも円高進まず

    [東京 29日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 107.09/11 1.1251/55 120.50/54
 午前9時現在 107.22/24 1.1220/24 120.32/36
 NY午後5時 107.21/24 1.1217/21 120.26/30

    午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の107
円前半。アジア株は全面安となったが、リスクオフの円買いは大きく進まず、ドルは10
7円前半で一進一退が続いた。
    
    リスクオフムードの下、前週末海外で強まったドル買いの流れはきょうも変わらず。
一時107.38円と25日以来の高値をつけた。
    
    市場では、月末や四半期末、海外勢の半期末で、持ち高調整に伴う売買が相場を主導
しているとの指摘が相次いだ。「前週末海外市場の仲値でもドル買いが目立った。米国株
の下げで評価額が落ちる分、ドル建て資産を増やす動きがあるようだ」(FX関係者)と
いう。
    
    FXプライムbyGMO、常務取締役の上田眞理人氏は「IMM通貨先物では、すべ
ての通貨に対してドルショートが増えている。こうしたショートをベースに、何かがある
とドルが買われやすくなっている」と指摘する。
    
    「様々なリスク要因があるなか、安全志向から、最も流動性の高いドルを手掛ける向
きが増えている。このため、市場はドル全面高やドル全面安という状況になりやすい」と
いう。
    
     米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したIMM通貨先物の非商業(投機)部
門の取組(6月23日までの週)を基に、ロイターが算出したドルの主要6通貨(円、ユ
ーロ、ポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドル)に対する売り越し額は、168億3
000万ドルと前週の156億9000万ドルから増加し、2018年4月以来の高水準
だった。            
    
    

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below