November 27, 2019 / 6:25 AM / 16 days ago

東京外為市場・15時=ドル109円前半で一進一退、米休場控え売買見送りも

    [東京 27日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 109.14/16 1.1008/12 120.16/20
 午前9時現在 109.09/11 1.1020/24 120.23/27
 NY午後5時 109.03/06 1.1018/22 120.18/22

    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の109円
前半。一時109.17円まで上昇し、前日につけた2週間ぶり高値に迫った。しかし一
段と上昇する手がかりにも乏しく、売買が交錯した。
    
    アジア株が総じて底堅い展開となる中、ドル/円も日中を通じて堅調な動き。109
円台を割り込むことなく推移した。108円台にきょう権利行使期限を迎えるオプション
のストライクがまとまっていたことも、下値を支える一因になったという。
    
    一方、上値では実需を中心に売りが活発。109円前半から半ばにかけては、輸出企
業が下期の想定レートを意識して、ドルの手当てに動くことが多いといい、テクニカル的
に節目となる水準がまとまっていることも、短期筋の売りが出やすい要因となっている。
    
    米国があす28日に感謝祭を迎えるため、為替市場はきょうの海外時間から参加者が
減少し、流動性が低下する見通し。値動きが鈍る一方、動き出すと値幅が大きくなる可能
性もあり「下手に手を出さないほうが無難」(トレーダー)と様子見を決め込む声が出て
いた。
    
    アジア市場では豪ドルが下落した。豪ウエストパック銀行が、豪中銀は来年2度の利
下げを実施し、政策金利は6月に0.25%まで低下、年後半には量的緩和に踏み切ると
の予想を公表したことが話題となった。
    
    ウエストパックでは「2月までの利下げでは、中銀が目指す成長率やインフレ率、失
業率に達するのは難しいと考えている」としている。豪ドルは74円前半から73円後半
へ下落した。
    
        

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below