October 29, 2019 / 6:20 AM / 22 days ago

東京外為市場・15時=ドル一時109.07円、3カ月ぶり高値

    [東京 29日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 108.97/99 1.1092/96 120.88/92
 午前9時現在 108.97/99 1.1097/01 120.93/97
 NY午後5時 108.94/97 1.1098/02 120.92/96

    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点と変わらずの108円後半。海外市場で
円が売られた流れを引き継ぎ、東京でもドルは一段高。一時109.07円と8月1日以来、ほぼ3カ月ぶ
り高値を更新した。
    
    トランプ米大統領が28日、中国との通商協議について「予定より早く、極めて大きな合意に署名する
と予想している」などと述べたことで、前日海外市場では幅広く株高/円安が進行。アジア市場もその流れ
を引き継いだ。
    
    この日は売買の決済が月末に当たることから、午前は実需の動きも活発。仲値にかけて輸入企業がドル
買いに動き、堅調地合いを支えた。
    
    しかし、3カ月ぶりの109円台では輸出企業によるドル売りが流入。109円前半は200日移動平
均線などテクニカル上の重要な節目となること、週後半にかけて109.00円をストライクとするオプシ
ョンがまとまって権利行使期限を迎えることなどから、上値は限られた。
    
    市場では「中国が通商協議で合意した事項の法制化を拒んでいることに変わりはなく、米国は引き続き
圧力をかけていくことになる。先のペンス副大統領のスピーチでもそれは明らか」(国内エコノミスト)と
して、楽観的な見通しを立てづらいことが上値を抑えたとする指摘もあった。
    
    ペンス副大統領は25日、米国は「中国の発展を阻止することは目指していない」としたうえで、「長
期にわたり米国民を利用してきた貿易慣行を終わらせ、新たに出直す、このまれなチャンスを捉える」よう
中国に促した。            
    

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below