January 14, 2020 / 6:24 AM / 7 months ago

東京外為市場・15時=ドル一時110.22円、8カ月ぶり高値

    [東京 14日 ロイター] - 
        ドル/円        ユーロ/ドル        ユーロ/円         
 午後3時現在 110.05/07 1.1135/39 122.56/60
 午前9時現在 110.00/02 1.1131/35 122.47/52
 NY午後5時 109.93/95 1.1133/37 122.39/43

    午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の110円
前半。一時110.22円まで上昇し、昨年5月23日以来、約8カ月ぶりの高値をつけ
た。米中対立の緩和期待が円を押し下げており、ユーロも122円後半と半年ぶり高値を
つけた。
    
    連休明けのドル/円は、前日海外の流れを引き継ぐ形で円が続落。米通商代表部(U
STR)のライトハイザー代表が、中国との「第1段階」通商合意の翻訳作業がほぼ終了
したと述べたこと、米財務省が中国の為替操作国認定を解除したことなどが手掛かりとな
った。
    
    市場では「(通商協議の)調印内容はともかく、表に出ない部分で何らかの手打ちが
あるのではないか」(ファンドマネージャー)として、両国の歩み寄りに期待する声が上
がっていた。
    
    FXプライムbyGMO常務取締役の上田眞理人氏は「米経済指標は堅調で、金利高
がドル買いを後押しする。今後1―2カ月で見れば112円台もありうる」という。
    
    もっとも、110円台では戻り売り圧力も根強く、高値を付けた仲値後は110円ち
ょうどを挟んだ狭いレンジ内を上下した。109円後半から110円にかけてはテクニカ
ル的に重要な節目も多く「一段の上昇は容易ではない」(外銀)との指摘も出ている。
    

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below