for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京外為市場・15時=ドル114円後半に下落、リスク回避の円買いや米金利低下で

    [東京 26日 ロイター] - 
          ドル/円         ユーロ/ドル       ユーロ/円         
 午後3時現在 114.64/66 1.1222/26 128.67/71
 午前9時現在 115.07/09 1.1207/11 128.97/01
 東京午後5時 115.38/39 1.1215/16 129.40/44
    
    午後3時のドル/円は、前日の東京市場午後5時時点(日銀集計値)に比べてドル安
/円高の114.64/66円だった。日経平均株価の大幅下落を背景にリスク回避の円
買いが進んだほか、時間外取引の米10年債利回りの低下でドル売り圧力も強まり、ドル
は一時114.59円近辺まで下落した。その後は押し目買いが入り、下げ渋りとなった
。
    
    市場では「急ピッチにドル高/円安が進んだこともあり、このタイミングで持ち高調
整目的のドル売りも出たのではないか」(外為アナリスト)との声も聞かれた。
        
    楽天証券のFXディーリング部、荒地潤氏は「ドル/円は一時的に下落しても、すぐ
に押し目買いの動きが見られる」とした上で、「来週は再び115円の高値を更新するよ
うな動きになってくるのではないか」との見方を示した。
    
    リスクオフの流れで円は主要通貨に対して全面高となり、クロス円は下落した。時間
外取引での原油先物価格の下落を背景に、豪ドルやNZドルは対ドル、対円で下げが目立
った。
    
    南アフリカランドは対ドルで急落。新たなコロナ変異株が確認されたことが嫌気され
た。また「金利先高観からドル買いの勢いが強く、新興国通貨の弱さがより際立つ」(セ
ントラル短資FXの市場業務部長、水町淳彦氏)との声も聞かれた。   
    
    一方、トルコリラは安値からいったん持ち直している。トルコ中央銀行のカブジェオ
ール総裁は、通貨リラの急落を受け25日に銀行調整監視機構(BDDK)のほか、銀行
幹部との会合を開き、中銀が決定した利下げについて討議したと明らかにした。
    ただ、市場では引き続き警戒感が強く「エルドアン大統領とトルコ中銀の関係性が変
わらない限り、目先は本格的なトルコリラの回復を見込むのは難しいかもしれない」(国
内金融機関)との声も聞かれた。

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up