for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京外為市場・15時=ドル115円前半、実需の売り一服後はこう着

    [東京 25日 ロイター] - 
          ドル/円         ユーロ/ドル       ユーロ/円         
 午後3時現在 115.37/39 1.1210/14 129.35/39
 午前9時現在 115.39/41 1.1200/04 129.27/31
 NY午後5時 115.41/44 1.1197/01 129.28/32
    
    午後3時のドル/円は、前日のNY市場終盤(115.41/44円)から小幅にド
ル安/円高の115.37/39円だった。五・十日に伴い、国内輸出企業によるドル売
り/円買い圧力が強まり、ドルは一時115.30円近辺まで下落。売り一巡後は、11
5円前半でこう着状態となった。
    
    東京市場でのドル/円の値幅は15銭にとどまった。米国市場が感謝祭で休場のため
市場参加者が少なくなると予想されており、手控えムードも強かった。
    
    みずほ証券のマーケットストラテジスト、鈴木健吾氏は、115円ちょうどにオプシ
ョンのストライクがあるとした上で、「オプション絡みの売買がでやすいことから、週内
と週明けにかけては115円を挟んだもみ合いとなるのではないか」との見方を示した。
    
    ユーロ/ドルは1.1210/14ドル。ユーロは前日に一時1.1186ドルまで
下落するなど売られ過ぎた反動から、きょうは買い戻しの動きが優勢となった。ただ、足
元ではドル高基調の継続を背景に、ユーロの地合いの弱さは続くとみられ、欧米時間にユ
ーロが再び1.12ドルを下回るかどうか注目されている。
    
    今晩に予定されているラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁の講演で「金融引き締め
について一段と慎重な発言が出れば、ユーロ売りが再燃する可能性がある」(外為アナリ
スト)との声が聞かれた。    
     

    
 (為替マーケットチーム)
  
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up