May 11, 2018 / 5:57 PM / 4 months ago

欧州株式市場=反発、15年3月以来の7週連続プラス

    [ロンドン 11日 ロイター] - 
 <株式指数>                    終値   前日     %  前営業日終  コード
                                          比                 値  
 STOXX欧州600種        392.40  +0.43  +0.11      391.97          
 FTSEユーロファースト3   1538.88  +1.31  +0.09     1537.57          
 00種                                                          
 DJユーロSTOXX50種   3565.52  -4.19  -0.12     3569.71             
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。決算やM&Aが好材料となった。
    STOXX欧州600種指数は週間ベースで7週連続で伸びた。その期間は
2015年3月以来の長さだ。
    英中型株ZPGの最大株主である英紙デーリー・メールの親会社デーリー・メール・
アンド・ジェネラル・トラスト(DMGT)は1.3%上昇した。米プライベ
ートエクイティ会社シルバーレイク・マネジメントが不動産ウェブサイトを経営するズー
プラやプライムロケーションの親会社であるZPGを22億ポンドで買収するこ
とで合意した。ZPGは30.6%急騰した。
    スイスの化学製品メーカー、シーカは8.3%上昇した。フランス建設資材
大手サンゴバンと長期にわたり繰り広げてきた訴訟争いを巡り、和解策で合意
した。サンゴバンも2.7%上昇した。
    STOXX欧州600種資源株指数は1.78%上昇し、部門別で最も大幅
に伸びた。世界最大の鉄鋼メーカー、アルセロール・ミタルが2.3%高となっ
たことが全体を押し上げた。アルセロール・ミタルは第1・四半期の利益が市場予想を上
回ったほか、18年について前向きな見通しを示した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below