for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(16日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [16日 ロイター] - 
                                         終値      前日比       %        始値           高値           安値  コード
        中国  上海総合指数          3366.9832     - 0.2494   - 0.01   3371.2632      3378.6626      3359.1705         
              前営業日終値           3367.2326                                                                 
        中国  CSI300指数        4953.867      +8.767    +0.18    4957.297       4968.856       4938.193           
              前営業日終値            4945.100                                                                 
        香港  ハンセン指数            26460.29     +253.00    +0.97    26421.21       26510.19       26318.74        
              前営業日終値            26207.29                                                                 
        香港  ハンセン中国株指        10461.90      +62.34    +0.60    10476.40       10517.74       10426.31         
              数 前営業日終値            10399.56                                                                 
        韓国  総合株価指数             2771.79      +14.97    +0.54     2763.64        2781.08        2761.50         
              前営業日終値             2756.82                                                                 
        台湾  加権指数                14304.46     +235.94    +1.68    14145.24       14339.50       14145.24         
              前営業日終値            14068.52                                                                 
          豪  S&P/ASX指         6679.20      +47.90    +0.72     6631.30        6719.60        6631.30         
              数 前営業日終値             6631.30                                                                 
  シンガポー  ST指数                 2872.80      +16.08    +0.56     2866.12        2875.48        2862.43        
          ル 前営業日終値             2856.72                                                                 
  マレーシア  総合株価指数             1681.41       +7.39    +0.44     1694.33        1695.87        1679.39         
              前営業日終値             1674.02                                                                 
  インドネシ  総合株価指数            6118.402    +108.274    +1.80    6046.866       6123.953        6046.87         
          ア 前営業日終値            6010.128                                                                 
  フィリピン  総合株価指数             7299.70      +71.97    +1.00     7242.47        7299.70        7202.49        
              前営業日終値             7227.73                                                                 
    ベトナム  VN指数                 1066.99      +11.72    +1.11     1058.34        1066.99        1057.21        
              前営業日終値             1055.27                                                                 
        タイ  SET指数               1482.09       +4.88    +0.33     1487.28        1488.86        1475.09         
              前営業日終値             1477.21                                                                 
      インド  SENSEX指数        46666.46     +403.29    +0.87    46573.31       46704.97       46402.20          
              前営業日終値            46263.17                                                                 
      インド  NSE指数              13682.70     +114.85    +0.85    13663.10       13692.35       13606.45         
              前営業日終値            13567.85                                                                 
    
    東南アジア株式市場は上昇。クアラルンプール市場は、2021年予算の議会通過を好感し、より迅速
な景気回復への期待から続伸した。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは新型コロナウイルス感染拡大による3月の大
幅な売りから、ほぼ3分の1値を戻した形だ。
    米欧ではなおもコロナ感染者数増加に見舞われているものの、アジア市場では年末にかけて、株価の回
復ペースが加速している。
    またマレーシア議会での予算案可決は、就任して8カ月余りで、連立与党内の対立などに見舞われてい
るムヒディン首相にとっては助けとなりそうだ。
    CGS・CIMBのアナリストは、「2021年については、予算に盛り込まれた刺激策による追加の
流動性で、小売業の利益が押し上げられる可能性があり、市場にとってより良い年になる」と予想した。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は108.274ポイント(1.8%)高の6118.402
。17日にはインドネシア中央銀行の金融政策決定を控える。 
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは71.97ポイント(1.0%)高の7299.70。シ
ンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)、バンコク市場のSET指数も上昇した。
        
    中国株式市場は上昇。中国経済の回復継続に対する楽観的見方から消費者関連株が上昇し、ハイテク株
の下落を相殺した。
    消費者関連株指数は1.08%高、ヘルスケア指数は0.84%高。
    新興ハイテク企業向け市場「科創板」の科創板50指数は1.32%下落。SMICの急落
が響いた。
    上海市場でSMICは一時9.8%急落した後、下げ幅をやや縮小し5.5%安で終了。同社は16日
、梁孟松・共同最高経営責任者(CEO)が辞意を示していることを認識していると明らかにした。[nL4N2
IW18E]
    アナリストは15日に発表された鉱工業生産や消費関連指標は中国経済が引き続き裾野広く加速してい
ることを示していると指摘した。
    キャピタル・エコノミクスのアナリストはレポートで「目先、中国経済の強い基調は維持されるだろう
。家計が今年積み立てた、余剰分の貯蓄を消費に回すためだ」と指摘した。
    香港市場は反発。新型コロナウイルスワクチンや米国の景気刺激策への期待を背景に上昇した海外市場
に追随した。テクノロジー株やヘルスケア関連株が相場をけん引した。
    ハンセン指数終値は253.00ポイント(0.97%)高の2万6460.29。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は62.34ポイント(0.60%)高の1万04
61.90。
    IT株指数は1.48%高、金融株指数は0.71%高、不動産株は0.93%高と
なった。
       
    ソウル株式市場の株価は反発。米国の追加経済対策への期待や、新型コロナウイルスのワクチン出荷を
受けた。韓国におけるコロナ感染者数急増への懸念は相殺された形だ。
    投資家らは、韓国の丁世均首相がコロナ感染者数急増に対応するため、病床確保を約束したことも好感
した。
  キウム証券のアナリストによると、米国の追加経済対策への期待は株価を押し上げたが、米連邦準備制
度理事会(FRB)の金融政策への不透明感が上値を重くしたという。   
    
    シドニー株式市場は続伸。米国の追加経済対策期待で上げたニューヨーク株に追随した。  
    S&P/ASX200指数は、1日の取引としては、12月1日以来の上げ幅を記録した。  
    スモリング・ストックブローキングのマネジング・ディレクター、ブラッド・スモリング氏は、「市場
は全般に活況で、連邦公開市場委員会(FOMC)声明や米議会の追加経済対策への期待を背景とする米株
高につれた」と話した。  
    シドニー市場では、鉱業株と金融株がけん引。鉱業株指数は1.9%高、金融株指数は
0.7%高となった。  
    コモンウェルス銀行は1%高。国内の住宅ローン事業を、オンライン融資プラットフォームの
レンディと合併させるとの発表を受けた。  
    一方、オーストラリアと中国の貿易摩擦激化は引き続き地合いを圧迫した。中国が豪州産大麦に関税を
上乗せしていることについて、豪州は世界貿易機関(WTO)への提訴を検討している。  
    スモリング氏は、「中国との石炭をめぐる問題が来年解決すれば、中国向けに輸出される他の商品関連
市場も緊張が緩和するだろう」と語った。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up