Reuters logo
日立建機、17年度通期予想を上方修正 中国など需要好調
2017年10月25日 / 06:49 / 1ヶ月後

日立建機、17年度通期予想を上方修正 中国など需要好調

[東京 25日 ロイター] - 日立建機は25日、2018年3月期の連結業績予想(IFRS)を上方修正し、従来460億円と見込んでいた営業利益の予想を前年比2倍の570億円に引き上げた。中国や北米、オセアニアなどで建設機械の需要が当初見込みを上回ることによる。

修正後の営業利益予想570億円は、トムソン・ロイターがまとめたアナリスト15人の予測平均値593億円を3.8%下回っている。

通期予想では、売上収益は前年比18.0%増の8900億円(従来予想8100億円)、純利益は同3.7倍の300億円(同180億円)に見通しを引き上げた。

通期予想での為替想定は米ドルが107.9円、ユーロが118.0円、人民元が15.6円。

桂山哲夫常務は会見で、「中国では(直近に発表の)インフラ投資が(前年同期比で)20%も増えている。どこかで落ちてくるという心配はしている」と指摘し、「北米は不透明感もあるが好調な住宅着工が大きく、(需要は)意外に底堅いと判断している」などと述べた。

17年4─9月期の売上収益は前年同期比31.5%増の4402億円、営業利益は同6.2倍の376億円だった。

浜田健太郎

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below