November 8, 2018 / 4:04 AM / 10 days ago

米ネットフリックス、アジアで17の独自コンテンツを追加制作へ

[シンガポール 8日 ロイター] - 米動画配信大手ネットフリックスのテッド・サランドス最高コンテンツ責任者は8日、アジア向けに17の独自コンテンツを追加制作する計画を明らかにした。

シンガポールで開かれている同社のイベントで語った。

同社が前月発表した第3・四半期決算は、利益が大幅に増えるとともに、契約者数の伸びが米国、海外市場ともに予想を上回った。特に、これまで積極的な投資を行ってきた海外市場で契約者が顕著に増えた。

ネットフリックスは今年、80億ドルをコンテンツ制作費に割り当てており、9月末時点で既に69億ドルが投じられた。

リード・ヘイスティングス最高経営責任者(CEO)はこれまで、同社が新たに1億人の契約者を獲得するのはインドになると予想している。同社が最近配信を開始したムンバイを舞台にした犯罪スリラーは大ヒットとなったが、訴訟などの問題にも直面している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below