June 17, 2019 / 6:57 AM / a month ago

アジア株式市場サマリー:引け(17日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [17日 ロイター] - 
                                   終値      前日比          %        始値        高値        安値  コード
       中国  上海総合指数     2887.6221     + 5.6478      + 0.20   2880.4226   2902.4808   2877.3941         
             前営業日終値      2881.9743                                                              
       中国  CSI300指     3654.825      -0.055        0.00    3654.443    3683.774    3645.498           
             数                                                                                       
             前営業日終値       3654.880                                                              
       香港  ハンセン指数       27227.16     +108.81       +0.40    27252.45    27503.10    27227.16        
             前営業日終値       27118.35                                                              
       香港  ハンセン中国株     10428.52       +8.65       +0.08    10442.06    10528.10    10428.22         
             指数                                                                                     
             前営業日終値       10419.87                                                              
       韓国  総合株価指数        2090.73       -4.68       -0.22     2091.71     2103.59     2087.25         
             前営業日終値        2095.41                                                              
       台湾  加権指数           10530.54       +5.87       +0.06    10488.70    10562.97    10474.19         
             前営業日終値       10524.67                                                              
         豪  S&P/ASX      6530.90      -23.10       -0.35     6554.00     6555.40     6527.00         
             指数                                                                                     
             前営業日終値        6554.00                                                              
 シンガポー  ST指数            3207.99      -14.64       -0.45     3210.25     3229.55     3202.22        
         ル                                                                                           
             前営業日終値        3222.63                                                              
 マレーシア  総合株価指数        1638.40       -0.23       -0.01     1638.93     1644.04     1637.46         
             前営業日終値        1638.63                                                              
 インドネシ  総合株価指数       6190.525     -59.740       -0.96    6259.535    6263.499     6190.53         
         ア                                                                                           
             前営業日終値       6250.265                                                              
 フィリピン  総合株価指数        7908.99      -81.21       -1.02     7991.78     7991.78     7908.99        
             前営業日終値        7990.20                                                              
   ベトナム  VN指数             946.95       -6.66       -0.70      953.97      955.18      944.47        
             前営業日終値         953.61                                                              
       タイ  SET指数          1667.23       -5.10       -0.30     1674.26     1678.20     1667.15         
             前営業日終値        1672.33                                                              
     インド  SENSEX指     38960.79     -491.28       -1.25    39514.36    39540.42    38911.49          
             数                                                                                       
             前営業日終値       39452.07                                                              
     インド  NSE指数         11672.15     -151.15       -1.28    11844.00    11844.05    11657.75         
             前営業日終値       11823.30                                                              
    東南アジア株式市場は下落した。各国中央銀行の政策決定会合を控え、投資家は慎重姿勢だった。中東
や香港での政治情勢の緊張も投資家心理を冷やした。
    政策の先行きに関する手掛かりとして、今週開かれる米連邦準備理事会(FRB)、日銀、イングラン
ド銀行(英中銀)の政策決定会合に注目が集まっている。米中貿易摩擦が長引く中で世界的に経済成長が減
速し、金融緩和の条件が強まっている。
    大半の市場関係者は7月の米利下げを見込んでいるが、DBS銀行のアナリストは「米国経済が実際に
はさほど悪くないことを踏まえ、われわれは9月に注目している」と話した。
    
    中国株式市場では上海総合指数が小幅高で終了。さらなる政策支援への期待が背景。ただ、投資家が月
内の20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で米中通商協議に関する手掛かりを得ようとする中、
取引は引き続き抑制的となった。
    金融株は0.4%高。生活必需品株は1%安。不動産株は0.
3%安、ヘルスケア株は0.4%高。
    深セン総合指数は0.2%安。創業板(チャイネクスト)総合指数は0.8%安。
    CASHアセット・マネジメントのマネジングディレクター、パトリック・イウ氏は「市場は方向感の
ない取引となっている。G20会合待ちだ」と指摘。サミットまでの上海総合指数は2830─2950の
レンジにほぼ収まると予想している。
    
    香港株式市場は上昇して引けた。中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案の審
議が香港で延期され、緊張が緩和したものの、週内に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、商いは薄
かった。
    エネルギー株が0.7%高、IT(情報技術)株が0.3%安、金融株が0
.7%高、不動産株が0.3%高。
    ハンセン指数構成銘柄の出来高は約15億3000万株と、5月27日以来の低水準となった。前営業
日は20億9000万株だった。
    
    
    ソウル株式市場は小幅続落した。米連邦公開市場委員会(FOMC)が18日から開催されるのを前に
、投資家の間で様子見姿勢が広がった。
    14日に発表された堅調な米小売り統計を受け今回のFOMCでの利下げ期待は後退しているが、7月
の利下げ観測は引き続き高いままだ。
    ハナ・ファイナンシャル・インベストメントのアナリストによると、20カ国・地域(G20)首脳会
議を控えての米中間の対立も投資家の警戒ムードを高めている。
    トランプ米大統領は14日、中国の習近平国家主席が今月大阪で開かれるG20に出席するかどうかは
「関係ない」と述べ、いずれにせよ両国はいつか貿易合意に達するだろうとの見方を示した。ポンペオ米国
務長官は16日、トランプ大統領が習国家主席とG20の場で会談すれば、香港の人権問題を取り上げるだ
ろうと話した。
    外国人投資家は1380億ウォン(約1億1630万ドル)相当の売り越し。
    出来高は5億4793万株。取引された891銘柄のうち、342銘柄が上昇した。

    
    シドニー株式市場は反落して引けた。先週上昇していた鉱業株に対する利益確定売りが相場全般を押し
下げた。ただ、今週の米FOMCを前に手控え気分が強かった。
    出来高は3週間ぶりの低水準だった。
    金属・鉱業株指数 は約1.2%安で終了し、14日に付けた約8年ぶりの高値から下落した。
先週は供給懸念を背景に商品相場が上昇した。
    鉱業株では総合指数に占める比重が大きいBHPグループが0.4%安、リオ・ティント<RIO
.AX>が1.4%安だった。サウス32は約4.2%安。
    インターネットプロバイダー大手、ボーカス・グループは25%近く急落した。AGLエナジ
ーが21億ドルの買収案を撤回したため。一方、AGLエナジーは約1.6%上昇した。
    金融株指数は小幅高。4大銀行のうち3行が0.2%─0.5%上昇。ナショナル・オースト
ラリア銀行(NAB)は0.3%安だった。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below