for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

課徴金172億円は引き当て済みと野村HD、カルテルで欧州委が制裁

 5月20日 野村ホールディングスは欧州の国債取引でカルテル行為に加わったとして、欧州委員会(EC)から制裁金1億2857万ユーロ(約172億円)を科せられたことについて、全額引き当て済みで、2022年3月期連結業績に影響はないと発表した。写真は2016年2月、東京で撮影(2021年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 20日 ロイター] - 野村ホールディングスは20日、欧州の国債取引でカルテル行為に加わったとして、欧州委員会(EC)から制裁金1億2857万ユーロ(約172億円)を科せられたことについて、全額引き当て済みで、2022年3月期連結業績に影響はないと発表した。

野村は、欧州裁判所への提訴も検討するとしている。

ECは20日、スイスのUBSとイタリアのウニクレディト、野村の3社に合計3億7100万ユーロの制裁金を科すと発表。米バンク・オブ・アメリカや英RBS(現ナットウエスト)などの関与も認定した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up