Reuters logo
OPEC、協調減産18年末までの延長で合意 非加盟国と協議へ
November 30, 2017 / 3:41 PM / 17 days ago

OPEC、協調減産18年末までの延長で合意 非加盟国と協議へ

[ウィーン 30日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)は30日、協調減産の2018年末までの延長で合意した。

これまで減産合意の適用除外となっていた加盟国については、ナイジェリアの産油量の上限を日量約180万バレルとすることで合意。ただリビアの上限についてはまだ合意は得られていない。

OPECはこの後1500GMT(日本時間12月1日午前0時)にロシアを含むOPEC非加盟国と協調減産を巡り協議を開始する。

現行の日量約180万バレルの減産合意は2018年3月に期限を迎える。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below