June 14, 2018 / 8:12 PM / 6 months ago

仏中銀、今年の成長率見通し1.8%にやや下方修正 インフレ率は上方修正

[パリ 14日 ロイター] - フランス中央銀行は14日、今年の仏経済成長率は1.8%になるとし、3月に示した予想の1.9%からやや下方修正した。年初の経済活動が軟調だったことに加え、原油高が重しになっているとした。

中銀は昨年急増した企業などの投資が今年は通常水準に戻りつつあることにも言及。原油高が見通しの重しとなるとしたものの、世界的な需要がやや上向いていることで影響は一部相殺されるとの見方も示した。

インフレ率については、エネルギー価格の上昇を受け今年は2.0%になるとし、前回予想の1.6%から上方修正した。

成長率は2019年は1.7%、20年は1.6%になると予想。インフレ率は19年は1.5%、20年は1.8%になるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below