October 9, 2018 / 1:13 AM / 13 days ago

東南アジアでのVC投資が過去最高に、今年1─8月=業界データ

[シンガポール 8日 ロイター] - ベンチャーキャピタル(VC)が今年1─8月に東南アジアの新興企業に投じた資金が昨年全体の実績を上回り、過去最高に達したことが業界データで明らかになった。

シンガポール・ベンチャーキャピタルとプライベートエクイティ(PE)協会がまとめたデータによると、VCの投資額は31億6000万ドルとなり、昨年全体の27億2000万ドルから16%増加した。

同協会のThomas Lanyi会長は「同地域に多くの企業が投資しているため、活気がかなり出ている」と指摘。

東南アジアでは配車やネット決済、電子商取引などのサービスを手掛ける新興企業が急成長を遂げている。これら新興企業は、ゴールデン・ゲート・ベンチャーズやバーテックス・ベンチャーズといった地域のVCだけでなく、中国のアリババや騰訊控股(テンセント・ホールディングス)、米アルファベット傘下のグーグル、ソフトバンクグループなど世界展開するハイテク企業の出資を受けている。

Lanyi会長は投資額が拡大している現状に触れ、「VCとPEの境界線は徐々に曖昧になっている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below