July 18, 2019 / 8:17 AM / 4 months ago

アジア株式市場サマリー:引け(18日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [18日 ロイター] - 
                                    終値     前日比      %       始値        高値        安値  コード
       中国  上海総合指数      2901.1766   - 30.5160  - 1.04  2921.7387   2921.7387   2901.1766         
             前営業日終値       2931.6926                                                        
       中国  CSI300指数    3768.402    -36.237   -0.95   3793.189    3793.392    3767.996           
             前営業日終値        3804.638                                                        
       香港  ハンセン指数        28461.66    -131.51   -0.46   28393.04    28511.65    28376.50        
             前営業日終値        28593.17                                                        
       香港  ハンセン中国株指    10784.55     -63.36   -0.58   10757.47    10817.33    10750.12         
             数                                                                                  
             前営業日終値        10847.91                                                        
       韓国  総合株価指数         2066.55      -6.37   -0.31    2068.66     2073.20     2061.33         
             前営業日終値         2072.92                                                        
       台湾  加権指数            10799.28     -29.20   -0.27   10821.92    10835.43    10792.27         
             前営業日終値        10828.48                                                        
         豪  S&P/ASX指     6649.10     -24.20   -0.36    6673.30     6673.30     6630.70         
             数                                                                                  
             前営業日終値         6673.30                                                        
 シンガポー  ST指数             3361.05      -3.82   -0.11    3349.73     3361.76     3347.10        
         ル                                                                                      
             前営業日終値         3364.87                                                        
 マレーシア  総合株価指数         1648.93      -8.60   -0.52    1657.80     1659.94     1648.93         
             前営業日終値         1657.53                                                        
 インドネシ  総合株価指数        6403.294     +8.685   +0.14   6385.058    6407.257     6375.62         
         ア                                                                                      
             前営業日終値        6394.609                                                        
 フィリピン  総合株価指数         8258.05     +24.57   +0.30    8241.59     8300.49     8241.59        
             前営業日終値         8233.48                                                        
   ベトナム  VN指数              976.05      -6.52   -0.66     979.16      979.49      975.01        
             前営業日終値          982.57                                                        
       タイ  SET指数           1723.44      +4.59   +0.27    1714.75     1725.94     1714.41         
             前営業日終値         1718.85                                                        
     インド  SENSEX指数    38897.46    -318.18   -0.81   39204.47    39204.47    38861.25          
             前営業日終値        39215.64                                                        
     インド  NSE指数          11596.90     -90.60   -0.78   11675.60    11677.15    11582.40         
             前営業日終値        11687.50                                                        
   
    クアラルンプール市場が3営業日続落し、1カ月ぶり安値で引けた。一方、米中貿易
摩擦をめぐる懸念が再び台頭し、地合いを圧迫。大半の市場で商いは低調だった。
    クアラルンプール市場のKLCI総合指数は0.52%下落し、1648.
93。ペトロナス・ケミカルズ・グループは2017年12月26日以来の安
値で終了した。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.11%下落し
、3361.05。不動産株が下げを主導した。キャピタル・ランドは1.9
%下落。香港ランド・ホールディングスは1.2%安。
    一方、マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.30%上昇し、8258.0
5。金融株と通信株が高かった。
    ジャカルタ市場の総合株価指数 は0.14%上昇し、6403.294。資
源株と消費財株が高かった。インドネシア中央銀行は18日、主要政策金利を約2年ぶり
に引き下げた。減速する経済を押し上げるため、さらに利下げを行う可能性がある。
    バンコク市場のSET指数は0.27%上昇の1723.44。ホーチミン
市場のVN指数は0.66%下落の976.05。    
    
    中国株式市場は下落して引けた。米企業の決算がさえず、米中貿易摩擦の悪影響が浮
き彫りとなる中、企業業績への懸念が強まった。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」総合指数
は1.66%安。中国版ナスダック「科創板」の取引開始を控え、創業板への関心が低下
し、取引が細っている。      
    レアアース関連企業は逆行高。江西金力永磁科技が3%上昇した。中国
の習近平国家主席は5月、同社を視察した。    
    金鉱株も買われた。国内証券の幹部は「投資家の安全志向が強まる中、金に資金が流
入している。レアアース関連株の上昇は、貿易交渉に停滞の兆しが出ていることが原因だ
ろう」と述べた。
    香港株式市場も下落。経済の先行きが不透明になっており、米中貿易戦争が企業業績
に及ぼす影響に関心が集まっている。
    
    ソウル株式市場は続落。米中貿易摩擦が長引き、日本政府が韓国を対象に輸出管理を
強化する中、韓国銀行(中央銀行)の予想外の利下げを受けて経済成長を巡る懸念が広が
った。
    韓国中銀はこの日、政策金利を0.25ポイント下げ1.50%とした。NH投資証
券のアナリストはノートで、韓国中銀の利下げは市場予想より早かったものの、日本の輸
出規制を巡る先行き不透明感と米中貿易協議への懸念の方が株式相場への影響が大きかっ
たとの見方を示した。利下げは低調な経済に対応したものであり、株価への影響は限定的
だったと指摘した。
    同銀は2019年の国内総生産(GDP)伸び率見通しを、4月発表の2.5%から
2.2%に下方修正した。
  外国人投資家は713億ウォン相当の買い越し。
    
  シドニー株式市場は反落。エネルギー株とコモディティー関連株が下げを主導した。
米中の貿易関係を巡る懸念が再燃し、投資家のリスク投資意欲が抑えられた。
    原油価格は序盤の取引では前日の下げが継続していたものの、その後落ち着きを取り
戻した。エネルギー株指数は2.3%下落。ウッドサイド・ペトロリアムは6週
間ぶりの安値を付けた。同社は第2・四半期の売上高が32%減少したと発表した。
    鉱業株も下落。中国の鉄鉱石先物相場の反落が響いた。CIMICグループ<
CIM.AX>は上半期の利益がアナリスト予想に届かなかったため19%急落し、2年超ぶり
の安値。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below