November 18, 2019 / 7:14 AM / 22 days ago

アジア株式市場サマリー:引け(18日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [18日 ロイター] -    
    
                             終値    前日比        %      始値      高値      安値  コード
     中国  上海総合指数   2909.200  + 17.857    + 0.62  2889.549  2911.378  2884.088  <.SSEC
                                2          1                   5         4         3  >
           前営業日終値   2891.343                                                    
                                 1                                                    
     中国  CSI300   3907.929   +30.840     +0.80  3874.441  3913.103  3868.317  <.CSI3
           指数                                                                       00>
           前営業日終値   3877.089                                                    
     香港  ハンセン指数   26681.09   +354.43     +1.35  26442.39  26702.16  26406.35        
           前営業日終値   26326.66                                                    
     香港  ハンセン中国   10556.56   +131.76     +1.26  10475.56  10568.23  10440.91  <.HSCE
           株指数                                                                     >
           前営業日終値   10424.80                                                    
     韓国  総合株価指数    2160.69     -1.49     -0.07   2161.89   2165.89   2151.97  <.KS11
                                                                                      >
           前営業日終値    2162.18                                                    
     台湾  加権指数       11599.78    +74.18     +0.64  11543.80  11599.78  11532.97  <.TWII
                                                                                      >
           前営業日終値   11525.60                                                    
       豪  S&P/AS    6766.80    -26.90     -0.40   6793.70   6799.20   6749.10  <.AXJO
           X指数                                                                     >
           前営業日終値    6793.70                                                    
 シンガポ  ST指数        3258.66    +19.80     +0.61   3231.89   3258.66   3230.74        
     ール                                                                             
           前営業日終値    3238.86                                                    
 マレーシ  総合株価指数    1604.36     +9.61     +0.60   1593.09   1604.36   1592.47  <.KLSE
       ア                                                                             >
           前営業日終値    1594.75                                                    
 インドネ  総合株価指数   6122.625    -5.720     -0.09  6126.413  6134.315   6098.08  <.JKSE
     シア                                                                             >
           前営業日終値   6128.345                                                    
 フィリピ  総合株価指数    7880.94    -52.02     -0.66   7925.19   7925.19   7859.04        
       ン                                                                             
           前営業日終値    7932.96                                                    
 ベトナム  VN指数        1002.91     -7.12     -0.70   1010.03   1012.09   1002.63        
           前営業日終値    1010.03                                                    
     タイ  SET指数      1608.00     +5.77     +0.36   1605.19   1609.99   1596.80  <.SETI
                                                                                      >
           前営業日終値    1602.23                                                    
   インド  SENSEX   40284.19    -72.50     -0.18  40431.08  40542.40  40221.97  <.BSES
           指数                                                                       N>
           前営業日終値   40356.69                                                    
   インド  NSE指数     11884.50    -10.95     -0.09  11915.15  11946.20  11867.60  <.NSEI
                                                                                      >
           前営業日終値   11895.45                                                    
 
    
    東南アジア株式市場はシンガポール市場とタイ市場が上昇。両国の軟調な経済指標を受けた景気対策に
期待が広がった。
    シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は、0.61%高の3258.66。
10月の貿易統計で輸出が8カ月連続で減少したものの、景気対策が近く打ち出される前触れとみなされた
。揚子江船業集団は8%上昇。不動産大手シティ・デベロップメントは2.5%高。
    バンコク市場のSET指数       は0.36%高の1608.00。タイの四半期ベースの経済成長
率がこの1年で最も鈍化したことを受け、追加景気刺激策の観測が浮上した。
    
    中国株式市場は上昇した。中国人民銀行(中央銀行)が7日物リバースレポの金利を引き下げ、追加の
景気対策が実施されるとの期待が高まった
    アナリストの間では、リバースレポ金利の引き下げは、消費者物価の上昇で景気支援が妨げられるとの
懸念を人民銀行が和らげようとしていることを示すとの声が聞かれた。
    米中通商協議の行方も引き続き注目材料。    
    香港株式市場も上昇。香港が景気後退入りしたことを受け、新たな景気支援策が打ち出されるとの期待
が高まった。
     香港政府が15日発表した第3・四半期の域内総生産(GDP)改定値は季節調整済み前期比で3.
2%減と、第2・四半期に続きマイナス成長となり、10年ぶりにリセッション(景気後退)に陥った。
    香港政府は「経済回復には、暴力を終わらせ、平静を取り戻すことが極めて重要。政府は引き続き、状
況を注視し、必要に応じて企業を支援し保護する措置を講じていく」と声明で表明した。
    
    ソウル株式市場は反落した。中国人民銀行(中央銀行)が7日物リバースレポの金利を約4年ぶりに引
き下げ、追加の景気刺激策に対する期待が浮上した後、序盤の下げ幅が縮小した。
    総合株価指数(KOSPI)は0.07%安。一時はMSCI新興国株指数のリバランスを控えて海外
勢の売りが出た上、米中貿易協議の進捗(しんちょく)を裏付ける具体的な証拠を待つ投資家の慎重姿勢が
響き、0.47%安まで下げていた。
    海外勢は1630億ウォン相当の売り越し。 
    出来高は4億8335万株。取引された905銘柄のうち、上昇は368銘柄。
    
    シドニー株式市場は反落した。産金やヘルスケア部門が下げをけん引。米中貿易協議の具体的な詳細を
欠く中、投資家らは慎重姿勢を維持している。
    市場では、19日発表予定のオーストラリア準備銀行(中央銀行)の議事要旨も注目されている。11
月の会合では政策金利の据え置きを決めつつ、追加利下げに含みを持たせた。利下げ停止の背景に注目が集
まっている。
    金相場の下落を受け、関連する金鉱株指数は1.6%下げた。個別銘柄ではオセアナゴールド
・コープが4カ月超ぶりの安値。
    ヘルスケア株指数は約1%下落。主力銘柄のCSLの下げが響いた。 
    金融株指数は軟化。四大銀行もマイナス圏で終えた。ハイテク株指数も小幅に下落した
。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below