for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(18日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [18日 ロイター] - 
                                   終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
        中国  上海総合指数     3451.0894  + 12.2884     + 0.36  3441.9337  3456.7206  3432.6402 前営業日終値     3438.8010                                                         
        中国  CSI300指    4812.756     -2.470      -0.05   4816.570   4825.386   4788.829           
              数                                                                                 
              前営業日終値      4815.226                                                         
        香港  ハンセン指数      25367.38     +20.04      +0.08   25470.97   25470.97   25257.88        
              前営業日終値      25347.34                                                         
        香港  ハンセン中国株    10425.42     +39.52      +0.38   10433.02   10451.60   10381.04         
              指数                                                                               
              前営業日終値      10385.90                                                         
        韓国  総合株価指数       2348.24     -59.25      -2.46    2405.84    2419.65    2336.78         
              前営業日終値       2407.49                                                         
        台湾  加権指数          12872.14     -83.97      -0.65   12974.96   12981.58   12840.25         
              前営業日終値      12956.11                                                         
          豪  S&P/ASX     6123.40     +47.00      +0.77    6076.40    6139.30    6075.60         
              指数                                                                               
              前営業日終値       6076.40                                                         
  シンガポー  ST指数           2563.09      -8.46      -0.33    2574.82    2579.36    2557.94        
          ル 前営業日終値       2571.55                                                         
  マレーシア  総合株価指数       1577.85     +17.11      +1.10    1559.64    1577.85    1557.25         
              前営業日終値       1560.74                                                         
  インドネシ  総合株価指数      5295.174    +47.484      +0.90   5247.690   5316.133    5244.00         
          ア 前営業日終値      5247.690                                                         
  フィリピン  総合株価指数       6156.45     +87.67      +1.44    6098.08    6156.45    6058.98        
              前営業日終値       6068.78                                                         
    ベトナム  VN指数            846.43      -3.72      -0.44     850.15     851.06     845.00        
              前営業日終値        850.15                                                         
        タイ  SET指数         1330.11      +9.20      +0.70    1321.38    1330.40    1321.07         
              前営業日終値       1320.91                                                         
      インド  SENSEX指    38528.32    +477.54      +1.26   38084.70   38571.23   38062.01          
              数                                                                                 
              前営業日終値      38050.78                                                         
      インド  NSE指数        11385.35    +138.25      +1.23   11259.80   11401.70   11253.15         
              前営業日終値      11247.10                                                         
 
    東南アジア株式市場の株価は大半が上昇。米国と日本市場の上昇に追随した。
    ジャカルタ市場は一時、約5年ぶりの高値を付けた。金融株と消費関連株に押し上げ
られた。加えて、2021年の国家予算をめぐる楽観的見方が相場を支援した。ジャカル
タ市場の総合株価指数は0.9%高の5295.174。
    グローバル・メディアコムは25%高、アクバル・インド・マクムール・
スティメックは24.42%高。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは1.44%高の6156.45。首都マ
ニラとその周辺で厳しい規制措置が緩和されたことや、6月の海外の労働者からの送金が
7.7%上昇したことを示すデータが好感された。
    ロビンソンズ・リテール・ホールディングスが4.35%、DMCIホー
ルディングスが4.34%それぞれ上昇した。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは1.10%高の1577.
85。
    バンコク市場のSET指数は0.70%高の1330.11となった。 一方、シン
ガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.33%安の2563.09で
引けた。
    
    中国株式市場はヘルスケアや消費関連株が買われ続伸して終了した。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」総合指数
は0.2%高。
    上海のハイテク新興企業向け市場「科創板」の科創板指数は1.1%高。
    生活必需品株指数は0.9%高。年初から46%上昇している。ヘルス
ケア指数も新型コロナウイルスワクチンの開発進展への期待から1.4%高
となった。
    景気回復の兆しがより強まっていることを受けて投資家はバリュエーションの低い金
融株などの銘柄に目を向けている。
    粤開証券のアナリスト、イン・ユー氏はリポートで活発な取引を背景に上海総合指数
は抵抗線を上抜ける可能性があるとし、投資家は目先、バリュエーションの低い銀行、不
動産、建設株などを物色していると指摘した。
    同氏は中国人民銀行(中央銀行)が17日、1年物中期貸出制度(MLF)を通じて
資金供給を行ったことで流動性の引き締まりに対する市場の懸念が緩和したとの見方を示
した。
    
    香港株式市場も続伸。ハイテク株と消費関連株が押し上げたが、米中の緊張が上値を
抑えた。
    IT株は3.3%上昇、消費関連株は1.5%上昇した。

    シドニー株式市場は反発。ヘルスケア株が上げをけん引した。オーストラリア準備銀
行(RBA、中央銀行)が公表した議事要旨で、同国経済に対して幾分楽観的な見方が示
されたことに加え、新型コロナウイルス感染拡大のスピードが鈍化した可能性が示された
ことが支援要因となった。
    8月の政策会合の議事要旨で、RBAは一段の金融緩和政策を実施する必要はないと
の見解を示した。現在、これまでの政策が「予想通り、幅広く」効果を発揮していること
を受けた。
    ビクトリア州とニューサウスウェールズ州で新型コロナ感染者の減少が報告され、同
国の1日当たりの新規感者数がここ1カ月で最も少ないことも投資家心理を支援した。
    ヘルスケア株指数は4.2%高と、5月26日以来の高値を付けた。バイオ
製薬大手CSLが4.4%上昇し、同指数を押し上げた。
    CSLは英アストラゼネカが開発中の新型コロナワクチンがオーストラリア
で製造可能かを判断するため、同社と協議していると発表していた。
    ハイテク株指数は2.1%高。メガポートは10.7%高、ワイズ
・テック・グローバルは6.4%高。
    
    ソウル株式市場は続落。国内で新型コロナウイルス感染者数が増加していることへの
懸念が響いた。
    総合株価指数(KOSPI)は6月15日以来の下げ幅となった。
    韓国当局は新型コロナの新規感染者が5日連続で増加したと発表。韓国の感染者数は
累計で1万5761人、死者は306人となった。
    ハナ・フィナンシャル・インベストメントのアナリストは「新型コロナ感染者数の増
加は投資家心理を押し下げた。感染拡大が悪化し、経済回復が遅れるとの懸念が生じてい
る」と指摘した。
    外国人投資家は710億ウォン相当(5995万ドル)の買い越しだった。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up