June 28, 2018 / 6:46 AM / 5 months ago

ニトリHD、18年3―5月期は18%営業増益 通期見通しは据え置き

[東京 28日 ロイター] - ニトリホールディングスは28日、2018年3―5月期の連結営業利益が前年同期比18.3%増の304億円になったと発表した。会社側は、おおむね計画通りの収益と説明している。

連結売上高は同6.9%増の1576億円。3―5月期は、既存店の来客数増加や通販事業の拡大などが売上げ増につながった。

利益面では、新規出店数が16店舗と前年同期の24店舗に比べて少なかったことから、出店コストが減少したほか、効率的な人員配置による人件費の抑制も寄与した。

19年2月期の連結売上高は前年比7.3%増の6140億円、営業利益は同6.0%増の990億円の見通しを据え置いた。見通しをクリアすれば、32期連続の増収増益となる。トムソン・ロイターのスターマイン調査がまとめたアナリスト13人の営業利益予測の平均値は1042億円となっている。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

清水律子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below