November 19, 2019 / 7:11 AM / 23 days ago

アジア株式市場サマリー:引け(19日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [19日 ロイター] - 
                                    終値     前日比       %         始値       高値         安値  コード
       中国  上海総合指数      2933.9908   + 24.7906   + 0.85    2904.2783  2933.9908    2902.8550         
             前営業日終値       2909.2002                                                           
       中国  CSI300指      3947.039    +39.110    +1.00     3904.100   3947.039     3902.378  <.CSI300
             数                                                                                     >
             前営業日終値        3907.929                                                           
       香港  ハンセン指数        27093.80    +412.71    +1.55     26671.32   27093.80     26605.63        
             前営業日終値        26681.09                                                           
       香港  ハンセン中国株      10696.56    +140.00    +1.33     10531.38   10704.65     10508.76         
             指数                                                                                   
             前営業日終値        10556.56                                                           
       韓国  総合株価指数         2153.24      -7.45    -0.34      2151.04    2154.41      2137.01         
             前営業日終値         2160.69                                                           
       台湾  加権指数            11656.40     +56.62    +0.49     11608.48   11656.40     11576.79         
             前営業日終値        11599.78                                                           
         豪  S&P/ASX       6814.20     +47.40    +0.70      6766.80    6814.20      6755.00         
             指数                                                                                   
             前営業日終値         6766.80                                                           
 シンガポー  ST指数             3238.87     -19.79    -0.61      3239.55    3248.74      3224.36        
         ル                                                                                         
             前営業日終値         3258.66                                                           
 マレーシア  総合株価指数         1605.31      +0.95    +0.06      1601.09    1605.31      1595.15         
             前営業日終値         1604.36                                                           
 インドネシ  総合株価指数        6152.090    +29.465    +0.48     6136.937   6152.090      6113.33         
         ア                                                                                         
             前営業日終値        6122.625                                                           
 フィリピン  総合株価指数         7912.14     +31.20    +0.40      7882.26    7912.14      7882.26        
             前営業日終値         7880.94                                                           
   ベトナム  VN指数             1008.35      +5.44    +0.54      1002.89    1008.35      1001.35        
             前営業日終値         1002.91                                                           
       タイ  SET指数           1607.25      -0.75    -0.05      1605.47    1609.30      1600.05         
             前営業日終値         1608.00                                                           
     インド  SENSEX指      40469.70    +185.51    +0.46     40455.36   40544.13     40290.21          
             数                                                                                     
             前営業日終値        40284.19                                                           
     インド  NSE指数          11940.10     +55.60    +0.47     11919.45   11958.85     11881.75         
             前営業日終値        11884.50                                                           
    
    東南アジア株式市場は下落局面もあったが、大半が上昇して引けた。シンガポール市場は下落した。米
中貿易協議に関して、プラスとマイナス両方の兆候が示され、上値は抑えられた。
    トランプ米政権は米企業と中国通信機器最大手・華為技術(ファーウェイ)の一部取引の猶予期間を再
延長することを決めた。
    一方、米CNBCは、トランプ大統領が制裁関税の撤回に消極的なため、中国側は協議合意に「悲観的
だ」と報じた。
    
    中国株式市場は続伸して引けた。2週間ぶりの大幅高となった。中国人民銀行(中央銀行)が前日に7
日物リバースレポの金利を引き下げ、政府が追加の景気支援策を打ち出すとの期待が高まった。[nL4N27Y0J
Z]
    金融指数は0.34%高。生活必需品指数は0.92%高。不動産指数<.CSI
000952>は1.65%高。ヘルスケア指数は2.10%高。    
    深セン総合指数は1.83%高。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネク
スト)」総合指数は2.77%高。
    
    香港株式市場も続伸し、1週間ぶりの高値で引けた。香港市場でも、中国人民銀行が7日物リバースレ
ポの金利を引き下げたことが依然、支援材料となっている。また、上場を控えたアリババ・グループ<BABA.
N>に旺盛な需要が集まったことも好感された。
    中国の電子商取引大手アリババの香港市場への重複上場に関する機関投資家向けブックビルディングが
、旺盛な需要を受けて従来の予定より早く終了するとのニュースを受け、アリババの上場は香
港で続く抗議デモの影響をあまり受けていないと投資家らは受け止めた。アリババの上場は11月26日の
予定。
    一方、米中通商協議を巡る先行き不透明感が世界の投資家を神経質にさせている。CBNCは18日、
中国側には合意の見通しに関して悲観的なムードが漂っていると伝えた。一方、米国が中国の通信機器大手
、華為技術(ファーウェイ)        に対する米国製品の禁輸措置の猶予期間を再び90日間延長するなど
、歩み寄りの兆しも見られる。
    
    ソウル株式市場は続落。対中制裁関税の段階的撤廃をめぐり、米中両国の見解の相違が報道で明らかに
なったことが響いた。
    米CNBCが政府関係者の発言として伝えたところによると、中国は米国が制裁関税の撤廃で合意済み
と認識しており、トランプ米大統領の消極姿勢にいら立っているとされる。
    大信証券のアナリストは、米中両国の意見の食い違いに加え、香港の抗議活動が激化している状況も投
資家の不安を引き起こしたと分析した。
    IT大手ネイバーは4.5%安。同社が独占的立場を乱用したとする韓国公正取引委員会
の判断が伝えられたことが嫌気された。
    海外筋は126億ウォン(約1080万ドル)相当の売り越し。 
    出来高は8億1421万株。取引された906銘柄のうち、上昇は280銘柄。
    
    シドニー株式市場は反発した。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が公表した5日の定例理
事会の議事要旨で、利下げを視野に入れるハト派寄りの姿勢が明確になったことが要因。ただ、ハイテク株
の下落で上げ幅は抑制された。
    鉱業株指数は0.7%高と、約2週間ぶりの高値で終了。リオ・ティントは約1%高
、フォーテスキュー・メタルズ・グループは2.7%高。
    金価格が1週間半ぶりの高値を付けたことを背景に、産金株指数も上昇した。レジス・リソー
シズは3.8%高、ノーザン・スター・リソーシズは3.2%高。
    ヘルスケア株は約1%高で終了。前日下げた製薬大手CSLは0.8%上昇した。ソ
ニック・ヘルスケアは2020年の利払い・税引き・償却前利益(EBITDA)見通しが好感さ
れて2%上げ、約3カ月ぶり高値を付けた。
    金融株指数は小幅上昇。「四大銀行」のうち3社がプラス圏で終了した。 
    ハイテク株指数は1.2%下落。主力銘柄のワイズテック・グローバルは約8%安と
急落した。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below