December 19, 2017 / 7:58 PM / 6 months ago

欧州市場サマリー(19日)

 (外為市場はNY外為市場リポートUSD/Jをご覧ください)
    [19日 ロイター] -    
 <為替>                                    欧州終盤   アジア市場終盤  コード                                             
 ユーロ/ドル                               1.1820           1.1804                                                     
 ドル/円                                      112.97           112.50                                                     
 ユーロ/円                                    133.55           132.81                                                     
                                                                                                                           
 <株式指数>                                    終値           前日比             %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種                        391.02            -1.64          -0.42           392.66          
 FTSEユーロファースト300種             1538.29            -7.95          -0.51          1546.24          
 DJユーロSTOXX50種                   3582.22           -27.20          -0.75          3609.42             
 FT100種                                 7544.09            +7.08          +0.09          7537.01          
 クセトラDAX                              13215.79           -96.51          -0.72         13312.30        
 CAC40種                                 5382.91           -37.67          -0.70          5420.58         
                                                                                                                           
 <金現物>                                      午後         前営業日  コード                                             
 値決め                                       1260.35          1260.60                                                     
                                                                                                                           
 <金利・債券>                                                                                                            
 米東部時間14時56分                                                                                                        
 *先物                                        清算値           前日比   前営業日終盤  コード                              
 3カ月物ユーロ                                100.33             0.00         100.33                           
 独連邦債2年物                                112.05            -0.04         112.09                            
 独連邦債5年物                                132.01            -0.30         132.31                            
 独連邦債10年物                              162.38            -1.02         163.40                            
 独連邦債30年物                              165.62            -2.58         168.20                            
 *現物利回り                                  現在値           前日比   前営業日終盤  コード                              
 独連邦債2年物                                -0.725           +0.014         -0.739                                 
 独連邦債5年物                                -0.277           +0.051         -0.328                                 
 独連邦債10年物                               0.380           +0.073          0.307                                  
 独連邦債30年物                               1.144           +0.090          1.054                                  
                                                                                                                           
    
    <ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。一部事業の売却が好感された英・南
ア系金融サービスのオールド・ミューチュアルが大幅に買われた。
    オールド・ミューチュアルは2.7%上昇。一時は6.1%高となる局面もあった。
英国の資産運用事業をプライベートエクイティー企業TAアソシエイツに6億ポンド(8
億0300万ドル)で売却した。
    部門別ではヘルスケアがFT100種を最も大幅に押し上げた。アイルランドの製薬
会社シャイアーは3.8%上昇した。英同業のインディビアは2.0%
値を上げた。
    一部事業が規制される可能性が嫌気され前日に大幅安となった金融取引プラットフォ
ーム運営のIGグループとCMCマーケッツは1.7%と0.2%それ
ぞれ上げ、反発した。
    投資家らは米議会による税制改革法案の可決に期待。米国株式相場は過去最高値を更
新している。投資家は新たな税制が、企業利益を押し上げ自社株買いを誘発するほか、企
業が配当を引き上げるとみている。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 反落して取引を終えた。米国の税制改革への期待に伴う強気相場
が勢いをなくすにつれ、終盤にかけてマイナス圏に落ち込んだ。
    トレーダーによると、売りに転じたきっかけは明確ではない。ただドイツで10年債
利回りが3週間ぶりの高水準をつけ、上昇幅が3カ月超ぶりの大きさとなるなど、国債市
場が不安定だったことが影響したと指摘。
    アンシリア・キャピタル・パートナーズのファンドマネージャーは「国債利回りが急
上昇し株式の重しとなった可能性がある。ドイツの国債発行拡大のほかテクニカル要因が
債券市場の動きにつながった」と述べた。
    STOXX欧州600種公益事業株指数は1%下落、セクター別で最も振る
わなかった。個別銘柄ではイタリアの電力大手エネルが2.7%下落。マッコ
ーリーが投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に引き下げたことが嫌気
された。
    不正会計疑惑が重しとなってきた南アフリカの家具製造・販売大手シュタインホフ<S
NHG.DE>は20.2%急落。金融機関が与信限度枠を縮小し始めていることが嫌気された
。
    一方、欧州の半導体メーカーのダイアログ・セミコンダクターは8.2%
上昇。中国半導体大手の紫光集団がダイアログ株の保有率を9%に増やしたことが買い材
料となった。ダイアログ・セミコンダクターが最大顧客である米アップルを失う
可能性があるとする11月の報道以降、同社株は値を下げている。紫光集団は株価が落ち
込んだ頃から株式を買い増している。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> ドイツ長期債が債券売りを主導した。ドイツが来年の国債発行増
加方針を示したことや、堅調な米経済指標、米税制改革法案の週内可決期待を材料視した
。
    ドイツ政府は来年の国債発行額を償還額が増えるため今年より増やす計画。30年債
は160億ユーロ発行の予定で、今年の約110億ユーロから増加する。今年から増えの
は30年債だけとなる。
    午後までの取引で、ドイツ30年債利回りは9ベーシスポイント(b
p)近く上昇して1.20%で約6週間ぶりの大きな上げ。
    ドイツ10年債利回りも0.384%と、3週間ぶり水準に急上昇した
。
    みずほのユーロ金利戦略部門責任者は「(ドイツ30年債の)売りは、ドイツの供給
見通し変更が要因で、ユーロ圏すべての債券利回りを上昇させた」と指摘した。
    大半の域内10年債利回りが5━9bp上昇した。ただアナリストは、年末の薄商い
で値動きが振れたと強調した。
    イタリア10年債は1.9%と10月末以来の高水準。
    11月の米住宅着工件数が1年1カ月ぶりの高水準となったことを受け、米国債利回
りは急上昇した。
    ユーロ圏の5年後から5年間の期待インフレ率を反映するブレーク・イーブン・イン
フレ率(フォワードBEI)が10カ月ぶり高水準を記録した。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below