March 27, 2018 / 6:34 AM / 4 months ago

ニトリHD、19年2月期は6%営業増益予想 32期連続増収増益へ

[東京 27日 ロイター] - ニトリホールディングスは27日、2019年2月期の連結営業利益が前年比6.0%増の990億円になるとの見通しを発表した。都心部への新規出店や客層の拡大などで売り上げが好調に推移しており、32期連続の増収増益を見込む。年間配当は5円増配の年97円を計画している。

トムソン・ロイターのスターマイン調査がまとめたアナリスト13人の営業利益予測の平均値は1045億円となっており、会社計画はこれを下回った。

2018年2月期は、連結売上高が前年比11.5%増の5720億円、営業利益が同8.9%増の933億円となった。営業利益は、会社計画の990億円を下回った。積極的な新規出店による人件費や賃借料の増加、既存店改装の推進、物流コストの増加により販管費率が上昇し、利益圧迫要因となった。

2月末の国内外の店舗数は523店舗。同社は、2022年までに1000店舗の展開を目指している。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

清水律子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below