August 3, 2018 / 12:06 AM / 16 days ago

ホットストック:メガチップス売り気配、19年3月期は一転最終赤字の見通し

[東京 3日 ロイター] - メガチップスが売り気配。2日に発表した2019年3月期の連結利益予想の下方修正が嫌気されている。最終損益予想は10億円の黒字としていたが、今回8億円の赤字に見直した。前期は19億円の黒字。同社は任天堂を最大顧客としている。ゲームソフトウエアに向けたLSIの需要は想定を上回る見込みとなり、通期の売上高予想は上方修正した。

一方、連結子会社において、MEMSタイミングデバイスの一部の特定製品の需要見込みが減少。在庫評価の見直しで売上原価が増加する見通しとなった。同社は2014年、独ロバート・ボッシュから独立したMEMSタイミングデバイスを手掛ける米国企業のSiTimeを買収。SiTimeがアップル向けのビジネスを展開してきたと市場ではみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below