for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アマゾン、一次医療サービスのワン・メディカルを35億ドルで買収

 7月21日、米アマゾン・ドット・コムは、プライマリーケア(一次医療)サービスを提供するワン・メディカルを34億9000万ドルで買収することに合意した。独マンハイムで2019年9月撮影(2022年 ロイター/Ralph Orlowski)

[21日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コムは21日、プライマリーケア(一次医療)サービスを提供するワン・メディカルを34億9000万ドルで買収することに合意した。全額現金による買収で、既にオンライン診療サービス「アマゾン・ケア」を手がける同社が、診療所を運営するワン・メディカルを取り込むことにより、医療サービス分野における成長加速を目指す。

アマゾンが合意したワン・メディカル1株当たり買収額は18ドルで、直近終値に76.8%のプレミアムを乗せた水準。ワン・メディカルの純債務込みの買収額は39億ドルになる。

アマゾン・ケアは2019年に同社従業員向けに試験的な医療サービスを開始した後、全米の企業に展開。2018年に買収したオンライン薬局のピルバックなどと合わせてバーチャル医療事業を拡張してきた。

さらに今回、188カ所の診療所を持ち、顧客企業にエアビーアンドビーやアルファベット子会社グーグルなどを抱えるワン・メディカルを傘下に加える形。シティのアナリスト、ダニエル・グロスライト氏は「アマゾン・ケアの戦略とワン・メディカルの双方にとって、バーチャル型と対面型の診療の融合が重要」であるだけに、この案件は理にかなっているとの見方を示した。

事情に詳しい関係者の話では、アマゾンによる買収の一環として、カーライル・グループは保有しているワン・メディカルの少数株を手放す見通しだ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up