Reuters logo
上海外為市場=元堅調、企業のドル売りで 月間ベースで2カ月連続の上昇へ
November 30, 2017 / 5:27 AM / 17 days ago

上海外為市場=元堅調、企業のドル売りで 月間ベースで2カ月連続の上昇へ

[上海 30日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対米ドルで上昇。企業のドル売りが膨らんでいる。月間ベースでは2カ月連続の上昇となる見通し。

韓国銀行(中央銀行)はこの日、約6年ぶりとなる利上げを決めたが、国内市場の元は反応薄。

上海の国内銀行のトレーダーは「国内市場の元は、企業の取引を背景に上昇している。ウォンの変動は影響していない。国内市場参加者の多くはウォンを取引していない」と述べた。

ただ同トレーダーは、ウォンが大きく変動すれば、いずれ通貨バスケットに対する人民元相場にも影響するだろうとの見方を示した。通貨バスケットに占めるウォンの比率は10.77%。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の基準値(中間値)を1ドル=6.6034元に設定した。前日基準値(6.6011元)との比較で23ポイント、0.03%の元安水準。

国内市場の元は6.6120元で始まった。中盤のレートは6.6047元。前日終値比で153ポイントの元高。

この水準で取引を終えれば、月間ベースで0.44%の元高となる。前月も約0.28%値上がりした。年初来の上昇率は5.2%前後となる見通し。

オフショア人民元は、一時1ドル=6.6168元に下落。中盤のレートは国内市場に比べ0.11%の元安水準。

市場では、企業のドル売りが出ているが、米税制改革の行方に注目が集まっているという。

オフショア市場の元のノンデリバラブル・フォワード(NDF)1年物は6.7665元と、基準値との比較で2.41%の元安。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below