September 27, 2019 / 8:14 AM / a month ago

中国・香港株式市場・大引け=中国小幅上昇、貿易懸念などで週間では2%超下落

    [上海 27日 ロイター] - 
 中国                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数         2,932.1670   + 3.0795     + 0.11  2,929.486  2,939.0789   2,920.9300 
                                                               0                
 前営業日終値         2,929.0875                                                           
 CSI300指数<.C   3,852.653   + 11.515     + 0.30  3,843.458   3,859.500    3,832.247 
 SI300>                                                                         
 前営業日終値          3,841.139                                                           
 
    中国株式市場は小幅上昇して終了した。ただ、国慶節の連休を控え、貿易問題をめぐ
る不透明感や成長の減速が重しとなり、週間では8月初め以来の大幅下落となった。
    上海総合指数終値は3.0795ポイント(0.11%)高の2932.1
670。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は11.515ポイント(0.30%)高の3852.653。
    週間ではCSI300が2.1%下落、上海総合は2.5%安で8月9日までの週以
来の大幅な下落となった。
    中国国家統計局が発表した8月の工業部門企業利益は、マイナスに転じ、内需の低迷
や米国との貿易戦争で企業業績が圧迫されていることが浮き彫りとなった。
    野村のアナリストは調査ノートで「経済成長への強い逆風と米中間の貿易を巡る緊張
が高いままであることを踏まえると、中国経済は回復するより前に悪化するとみられ、中
国政府は刺激策を強化する可能性が高い」と指摘した。
    中国政府は26日、10月の通商協議に向けて米国と緊密に連絡を取っていると明ら
かにした。また、中国の王毅国務委員兼外相は同日、中国は米国からの輸入を拡大する用
意があると述べた。
    ただ、米中のシグナルは硬軟両様で、連休を控えリスクをとるムードにはならない。
    アナリストは、米中の貿易を巡る緊張がさらに高まれば、A株市場の主要な下押しリ
スクとなると指摘した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below