October 11, 2019 / 6:52 AM / 12 days ago

日立化成の売却交渉、ベインや日東電工などが2次入札へ=関係筋

[東京 11日 ロイター] - 日立製作所が51%を出資する日立化成の売却交渉で、大手プライベートエクイティ(PE)ファンドのベイン・キャピタルや日東電工など4、5社程度が株式取得の2次入札に参加する見通しであることが11日、分かった。複数の関係筋が明らかにした。11月に2次入札を締め切り、年明けにも売却先を選定する運びだ。

日立は、1次入札を8月9日に締め切り、応札したベインやカーライル・グループ、KKRなど十数社の絞り込みを進めていた。現時点で売却先候補となっているのはベインや日本産業パートナーズ、日東電工、カーライルなどとみられ、2次入札で、あらためて候補となる2社を選定する。各社からのコメントは得られていない。 (藤田淳子、山口貴也)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below