December 22, 2017 / 5:18 AM / a year ago

上海外為市場=人民元は小幅高、週間で2週連続上昇へ

[上海 22日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対米ドルで小幅高。企業が引き続きドル売りを出した。元は週間で2週連続でプラスとなる見込み。

ドルは朝方の海外市場で小幅上昇したが、週間ではマイナスの見込み。投資家は年末休暇を前に、持ち高を一方向へ大きく傾けることに慎重になっている。

年末のドル売りを受け、元は今週、急激にモメンタムが加速した。年初からは約5.6%上昇しており、前年に約6.5%下落した分をほぼ取り戻した。この年の下落は、1994年以来の大きさだった。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.5821元に設定した。前営業日の基準値(6.5795元)と比べ26ポイント(0.04%)の元安水準。

スポット市場の人民元は6.5835元で始まった後、中盤時点で6.5723元で推移。これは前日終値に比べ132ポイントの元高、基準値に比べ0.15%の元高。

元が中盤時点の水準で引けた場合、週間では0.54%高となる。前週は0.24%高だった。

トレーダーによると、この日朝の元は引き続き企業のドル売りにより支援された。ただ、年末のドル買いもみられることから元は上値を試す展開にはなっておらず、年内はレンジ内取引となる見通しだ。

オフショア市場の人民元は6.5678元と、オンショアの水準に比べて0.07%の元高。オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.719元と、基準値に比べ2.04%の元安で推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below