June 19, 2018 / 5:22 AM / 5 months ago

中国・香港株式市場・前場=急落、貿易摩擦を嫌気 上海株は約2年ぶり安値

    [上海 19日 ロイター] -    
 中国                    前場終値     前日比         %          始値
 上海総合指数<.SSEC    2,932.0768  - 89.8240     - 2.97   2,982.6504 
 >                                                       
 前営業日終値          3,021.9008                                    
 CSI300指数<.     3,646.350  - 107.084     - 2.85    3,702.668 
 CSI300>                                                 
 前営業日終値           3,753.434                                    
 香港                   前場終値     前日比         %            始値
 ハンセン指数          29,650.05   - 659.44     - 2.18      29,999.01 
 前営業日終値          30,309.49                                      
 ハンセン中国株指数    11,556.62   - 313.56     - 2.64      11,715.63 
                                                        
 前営業日終値          11,870.18                                      
    
    連休明けの中国・香港株式市場は急落。トランプ米大統領が、2000億ドル規模の
中国製品に対し10%の追加関税を課すと警告したことを受けて、幅広い銘柄に売りが出
ており、上海株は約2年ぶりの安値に下落した。    
    株価下落を受けて追い証も発生しており、中国政府が計画している大手ハイテク企業
の上場誘致にも影響が出る恐れがある。
    Shanghai Wisdom Investmentのゼネラル・マネジャー、David Dai氏は「市場は非常
に脆弱だ。どこが底だかわからない」と指摘した。
    上海総合指数       前場終値は89.8240ポイント(2.97%)安の293
2.0768。心理的な節目となる3000を割り込んだ。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は107.084ポイント(2.85%)安の3646.350。
    ハンセン指数前場終値は659.44ポイント(2.18%)安の2万965
0.05。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は313.56ポイント(2
.64%)安の1万1556.62。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below