July 17, 2018 / 10:28 PM / 3 months ago

FRB議長議会証言こうみる:年内あと2回の利上げ想定=フェデレーテット

[ニューヨーク 17日 ロイター] - <フェデレーテット・インベスターズの首席株式市場ストラテジスト、フィル・オーランド氏>

パウエル議長は「適切な金融政策の維持」という表現をひそかに加えた。ここで問題なのは、適切な金融政策をどのように考えているかで、それが謎となっている。直近の連邦公開市場委員会(FOMC)で示されたドット・チャートを文字通り解釈すると、年内にあと2回、0.25%ポイントの利上げがある見込みで、フェデラルファンド(FF)金利は2.5%となり、来年は4回追加利上げしてFF金利は3.5%に、2020年は2回の追加利上げでFF金利は4%になることが示唆されている。

今から2年後にFF金利が4%となれば、FRBは恐らく行き過ぎた利上げを実施したということになり、2021年頃に米経済がリセッション(景気後退)に陥るリスクが高まることになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below