August 2, 2018 / 6:37 PM / 5 months ago

欧州市場サマリー(2日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [2日 ロイター] -        
 <為替>                     欧州終盤  アジア市場終  コード                                      
                                                  盤                               
 ユーロ/ドル                1.1610        1.1630                                              
 ドル/円                       111.47        111.60                                              
 ユーロ/円                     129.44        129.80                                              
                                                                                                  
 <株式指数>                     終値        前日比          %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         386.64         -3.20       -0.82           389.84          
 FTSEユーロファースト3    1513.80        -13.03       -0.85          1526.83          
 00種                                                                            
 DJユーロSTOXX50種    3469.21        -40.02       -1.14          3509.23             
 FTSE100種              7575.93        -76.98       -1.01          7652.91          
 クセトラDAX               12546.33       -190.72       -1.50         12737.05          
 CAC40種                  5460.98        -37.39       -0.68          5498.37         
                                                                                                  
 <金現物>                       午後                コード                                      
 値決め                        1215.45                                                            
                                                                                                  
 <金利・債券>                                                                                   
 米東部時間14時17分                                                                               
 *先物                         清算値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 3カ月物ユーロ                 100.32          0.00      100.32                           
 独連邦債2年物                 111.89         +0.03      111.86                            
 独連邦債5年物                 131.56         +0.16      131.40                            
 独連邦債10年物               161.26         +0.35      160.91                            
 独連邦債30年物               174.72         +0.74      173.98                            
 *現物利回り                   現在値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 独連邦債2年物                 -0.564        -0.014      -0.550                                 
 独連邦債5年物                 -0.201        -0.029      -0.172                                 
 独連邦債10年物                0.460        -0.029       0.489                                  
 独連邦債30年物                1.110        -0.026       1.136                                  
                                                                                                  
    
    <ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。FTSE100種の比重が大きい景
気循環株が値を下げ、全体水準を押し下げた。
    イングランド銀行(英中央銀行、BOE)はこの日、市場の予想通り政策金利を引き
上げた。カーニー総裁は記者会見で「政策は歩く必要があり、走る必要はない」と述べた
ほか、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感に不安を示した。
    また、貿易摩擦が世界的に高まっていることも株式相場の重しとなっている。米国は
1日、中国からの輸入品に関税を課す計画について、税率を従来予定から引き上げること
を提案した。
    景気の動向によって業績が左右される銘柄が売られた。金融株はFTSE100種を
24ポイント近く押し下げた。銅の原資産価格が下落する中、資源銘柄はFTSEを約1
9ポイント押し下げた。原油安によって石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェ
ルも値下がりした。
    一方、エンジンメーカーのロールスロイスは7.1%高だった。上半期決算が
好調だったほか、2018年通期の業績が予想の上限に迫るとの見通しを示したことが買
い材料となった。
    ロンドン証券取引所(LSE)グループは3.2%上昇した。上半期の調整
後営業利益が21%増加したことが好感された。
    会計ソフトのセージ・グループは3.4%上昇。第3・四半期決算が買い材
料だった。
    
    ロンドン株式市場:    
    
    <欧州株式市場> 続落して取引を終えた。貿易摩擦が不安視され、相場の重しとな
った。
    輸出銘柄が多いドイツのクセトラDAX指数は1.50%低下した。
    ドイツの総合電機大手シーメンスは4.7%下落。第3・四半期決算は、
利益が市場予想を小幅に上回ったものの、収益が予想に届かなかった。
    バークレイズの欧州株戦略部門を率いるエマニュエル・コー氏は「決算が期待外れな
銘柄は売り込まれているが、決算内容よりも、関税を巡る先行き不透明感が相場の重しと
なっていると思う」と語った。
    米国が追加関税を課す姿勢を示す中でここ数週間打撃を受けてきたSTOXX欧州6
00種自動車・部品株指数はこの日も1.02%低下した。
    スイスの資産運用会社GAMホールディングは14.9%急落。週初めに投
資部門担当者を停職処分した結果、投資家資金が流出し、一部の債券ファンドの取引を停
止せざるを得なくなった。
    一方、フランスの資産運用大手アムンディは5.4%上昇した。新規顧客
の資金流入が追い風となり、第2・四半期利益が増加したことが好感された。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> イタリア国債の利回りが約2カ月ぶりの高水準を記録した。予算
を巡る閣議報道で、政権内のあつれきに関する懸念が再燃した。
    アナリストらは、2019年予算に関する閣議開催を伝えた地元紙報道を指摘した。
イタリア郵便のポステ・イタリアーネ株が急落したことも心理を圧迫したという。
    トリア経済・財務相が、欧州連合(EU)の財政規律を超えて歳出を増やそうとする
圧力に直面しているという懸念の声が広がった。
    政府筋はロイターの取材に、一部閣僚が出席できず、閣議は延期されるだろうと述べ
た。
    10年債利回りは一時16ベーシスポイント(bp)上昇して2.96
%前後。1日の上げ幅では1カ月強ぶりの大きさとなった。その後、2.91%まで上げ
幅を縮小した。
    イタリア国債利回りは幅広い償還年限で12─18bp上昇、2年債利回りは一時、
6月終わり以来の1%台に乗せ、1.02%に達する場面があった。
    イタリアとドイツの10年債利回り差は一時、約1カ月ぶりに250
bpに拡大、その後終盤にかけ244bpに縮小した。
    みずほのストラテジストは、ポステ・イタリアーネが材料視されたほか、同盟のサル
ビーニ書記長や五つ星運動のディマイオ党首がトリア氏の更迭を望んでいるとの見方があ
ると指摘。「トリア氏は親EUの財務相で、更迭されれば市場はまったく好感しないだろ
う」と予想する。
    ポステ・イタリアーネは、国債売りに伴い支払い余力比率が大きく低下した
ことを受け、株価が6%近く値下がりした。同社はこの日、投資家の不安軽減に努めた。
    夏季の薄商いや米追加利上げ観測の高まりも、イタリア国債利回りに影響したと他の
アナリストは指摘する。
    域内債券利回りはおおむね低下した。世界貿易摩擦を巡る懸念を背景に、安全資産と
される債券に需要が集まった。
    イタリア国債が圧迫される中、ドイツ10年債利回りは下げ幅を拡大した
。
     
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below