September 28, 2018 / 8:23 AM / 24 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株反発、週足では2週連続上昇

    [上海 28日 ロイター] -    
 中国                     終値     前日比        %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC  2,821.3501  + 29.5753    + 1.06  2,794.2644  2,821.7553  2,791.8363
 >                                                                                      
 前営業日終値        2,791.7748                                                         
 CSI300指数<.   3,438.865   + 35.275    + 1.04  3,409.960   3,444.988   3,404.697 
 CSI300>                                                                      
 前営業日終値         3,403.590                                                         
    
    中国株式市場は反発して終了した。週足では2週連続での上昇となる。貿易戦争の悪影響緩和に向けた
中国当局の景気刺激策や、世界の指数算出会社の旗艦指数により多くの中国株が組み入れられるとの期待が
相場を支援している。
    
    上海総合指数       終値は29.5753ポイント(1.06%)高の2821.3501。週足で
は0.9%上昇した。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
35.275ポイント(1.04%)高の3438.865。週足では0.8%上昇。
    中国の金融市場は国慶節の連休のため、来週は休場となる。  
    英指数算出会社FTSEラッセルは27日、中国本土上場の人民元建て株式(A株)を来年6月から旗
艦指数に組み入れることを決定。また米MSCIは、MSCI指数におけるA株大型株の組み入れ比率を引
き上げることを検討すると発表した。
    またロイターが中国を拠点とするファドマネジャー8人に今週実施した月間調査によると、今後3カ月
の資産配分における株式の推奨比率は7カ月ぶりの高水準となった。
    金融指数は1.17%高。生活必需品指数は0.99%高。不動産指数<.CSI3
00REI>は0.13%安。ヘルスケア指数は1.12%高。
    深セン総合指数は0.84%高。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネク
スト)」は0.78%高。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below