October 2, 2018 / 5:48 PM / 3 months ago

欧州市場サマリー(2日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [2日 ロイター] - 
 <為替>                  欧州終  アジア市場  コード                                
                               盤        終盤                           
 ユーロ/ドル           1.1557      1.1542                                        
 ドル/円                  113.66      113.80                                        
                                                                        
 ユーロ/円                131.38      131.37                                        
                                                                        
                                                                                     
 <株式指数>                終値      前日比         %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種    381.94       -2.00      -0.52        383.94          
 FTSEユーロファース   1498.35       -8.53      -0.57       1506.88          
 ト300種                                                             
 DJユーロSTOXX5   3388.99      -25.17      -0.74       3414.16             
 0種                                                                   
 FTSE100種         7474.55      -21.12      -0.28       7495.67          
 クセトラDAX           12287.5      -51.45      -0.42      12339.03          
                                8                                       
 CAC40種             5467.89      -38.93      -0.71       5506.82         
                                                                                     
 <金現物>                  午後              コード                                
 値決め                   1189.35              <GOLD/EU1                             
                                               >                        
                                                                                     
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間13時31分                                                                  
 *先物                    清算値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 3カ月物ユーロ            100.32        0.00     100.32                        
 独連邦債2年物            111.86       +0.05     111.81                         
 独連邦債5年物            131.03       +0.27     130.76                         
 独連邦債10年物          159.52       +0.75     158.77                         
 独連邦債30年物          175.20       +1.56     173.64                         
 *現物利回り              現在値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 独連邦債2年物            -0.581      -0.026     -0.555                <0#DE2YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債5年物            -0.143      -0.052     -0.091                <0#DE5YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債10年物           0.420      -0.061      0.481  <DE10YT=TWEB  <0#DE10YT=TWE
                                                          >             B>
 独連邦債30年物           1.053      -0.048      1.101  <DE30YT=TWEB  <0#DE30YT=TWE
                                                          >             B>
    

    <ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。前日に軟調な利益見通しを示した郵
便事業会社のロイヤルメールが過去最安値を付け、相場の重しとなった。
    ロイヤルメールは8.4%下落。前日に、物流事業の利幅が圧縮していることや手紙
の量が減っていることから通期利益が予想を大幅に下回ると警告したことが売り材料とな
った。リベラムのアナリスト、ジェラルド・クー氏は「生産性の改善の見通しは元々良く
ないとみていたが、前日の利益見通しは規模と時期の面で衝撃的だった」と述べる。
    金融株はFTSE100種を17.7ポイント押し下げ、部門別で最大の押し下げ要
因だった。イタリアの議員がユーロ圏離脱を促すような発言をしたことから銀行株が広範
に売られた。英国の欧州連合(EU)離脱交渉が緊迫する中、市場はイタリアの新政権が
ユーロ圏を離脱するようないかなる兆しにも敏感に反応している。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 反落して取引を終えた。イタリアの政局が不安視されたほか、英
国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉の先行き不透明感が相場の重しとなった
。
    イタリア下院予算委員会のボルギ委員長が、イタリアがユーロ圏を離脱すれば多くの
問題が解決できると述べたことで、同国の10年債利回りが4年半ぶりの高水準を付けた
。その後、政府がこうした見方を否定したことから相場はやや安定した。
    イタリアの銀行株指数は日中に約4%安となった後、下落幅を圧縮し1
.17%低下して取引を終えた。銀行はイタリア国債の保有率が高いため、政治的リスク
に左右される。STOXX欧州600種銀行株指数は0.97%低下した。
    ABRインベストメント・ストラテジーのマネジング・ディレクター、ハリー・シェ
パー氏は「ブレグジットも注目されている」と指摘。英国のEU離脱が条件合意のない「
合意なし離脱」となった場合、経済に大きな打撃を与えることが不安視されていると話し
た。
    メイ英首相が率いる与党保守党の党大会で、首相のEU離脱方針に対して批判が高ま
ったことが材料視された。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> イタリア10年債利回りが4年半ぶりの水準に上昇した。ユーロ
圏を離脱すれば経済情勢が改善するとの有力議員の発言を受けた。
    連立政権の一翼を担う極右政党「同盟」の有力議員で、下院予算委員長のクラウディ
オ・ボルギ氏はその後、ロイターとの電話インタビューでこの発言について説明し、政府
がユーロ圏を離脱する意向はないと表明。金融市場の動揺を誘った先の発言は個人的な見
解だと説明した。コンテ首相もユーロに完全にコミットすると述べた。
    こうした発言が伝わり、イタリア短期債利回りは4カ月ぶり高水準から低下した。
    2年債利回りは6ベーシスポイント(bp)上昇の1.43%。一時は1
.63%まで上げた。5年債利回りは一時20bp上昇したが、終盤の取引では9bp上
昇の2.65%。
    INGのシニア金利ストラテジスト、ベンジャミン・シュローダー氏は、ユーロ離脱
を否定する議員らの発言で市場を安心させたものの、「投資家は同時に、イタリア債務の
持続可能性を巡り予算がどういう意味を持つのか、より正確に把握したいと思っている」
と述べた。
    イタリア10年債利回りは一時4年半ぶり水準となる3.44%に上昇
。終盤でも近い水準で推移した。
    イタリア・ドイツ10年債利回り格差は300bpを超え、5年ぶりの大きさに近付
いた。
    アバディーン・アセット・マネジメントの投資マネジャー、パトリック・オドネル氏
は「少なくとも協議開始時点では、EU(欧州連合)もイタリアも妥協しようとする気配
が見えない」と懸念。イタリア10年債利回りが年末までに4%に届く可能性があると指
摘した。
    イタリア以外のユーロ圏債券は、ドイツ、オランダ、オーストリアなど高格付け国で
利回りが低下。ドイツ10年債利回りは4bp低下して0.43%となった
。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below