July 31, 2019 / 5:08 AM / 4 months ago

ホットストック:千代化建が大幅安、2部指定替えに伴う処分売り

[東京 31日 ロイター] - 千代田化工建設が大幅安。午後1時40分現在、東証1部で値下がり率トップとなっている。前場終値の318円から下げ幅を拡大し、後場は300円台を割り込むなど下げが止まらない。

同社株が8月1日付で東証2部市場に指定替えになるのに伴い、8月1日付で日経平均採用銘柄から除外される。このため、指数連動型投信から外すといった処分売りがかさんでいるという。

市場では「日経平均など指数に連動した投信の入れ替えに伴う売りは、トラッキングエラーを防ぐという観点から最終日に集中するため、引けにかけてさらに売られる可能性もある」(国内証券)といった声も出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below