May 11, 2020 / 5:12 PM / 23 days ago

ユーロ圏金融・債券市場=伊債利回り上昇、コロナ第2波への警戒感で

    [ロンドン 11日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間12時40                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.29     0.00      100.29         
 独連邦債2年物     112.27    -0.05      112.32          
 独連邦債5年物     135.77    -0.12      135.89          
 独連邦債10年物   173.53    -0.24      173.77          
 独連邦債30年物   213.92    -0.76      214.68          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.749   +0.035      -0.777            
 独連邦債5年物     -0.720   +0.035      -0.757            
 独連邦債10年物   -0.508   +0.029      -0.538             
 独連邦債30年物   -0.045   +0.026      -0.073             
   
    ユーロ圏金融・債券市場では、イタリア国債利回りが上昇。新型コロナウイルス感染
の第2波到来への警戒感から、世界的にリスク選好の動きが後退した。
    欧州諸国の一角が新型コロナ流行に伴うロックダウン(都市封鎖)措置緩和に動く中
、迅速な景気回復を巡る楽観的な見方が広がっていたものの、感染が抑制されていた韓国
では第2波到来の可能性が出ているほか、ドイツでは1人の感染者が何人に感染を広げる
かを示す「再生産数」が上昇した。
    イタリア10年債利回りは10ベーシスポイント(bp)上昇し、1.
89%。
    独10年債利回り低下もイタリア債売りに拍車をかけた。同利回りは終
盤、小幅上昇のマイナス0.52%近辺で推移した。
    格付け会社DBRSモーニングスターは先週、イタリアの格付けトレンドを従来の「
安定的」から「ネガティブ」に引き下げた。新型コロナが経済に及ぼす影響を巡って不確
実性が高まっているとの見方を示した。一方、ムーディーズは据え置いた。
    みずほの債券ストラテジストは、周辺国債の「基調的な脆弱性」は継続するとの見通
しを示した。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below