May 11, 2020 / 6:32 PM / 3 months ago

欧州株式市場=反落、新型ウイルスの第2波不安視

    [11日 ロイター] -    
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     339.70    -1.35  -0.40     341.05          
 FTSEユーロファース    1327.64    -4.73  -0.36    1332.37          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    2883.75   -24.36  -0.84    2908.11  <.STOXX50E
                                                               >
 
    週明け欧州株式市場は反落して取引を終えた。多くの国が封鎖措置を緩和する中、新
型コロナウイルスの第2波が不安視され、景気循環株が売られた。
    ドイツと韓国で封鎖措置を緩和した後に感染件数が増えたとの報道を受け、世界経済
に左右されやすいSTOXX欧州600種銀行株指数や資源株指数、旅行
・娯楽関連株指数が下落した。フランスが厳しい封鎖措置を緩和し始めたことに
対する前向きな見方が後退した。ジョンソン英首相は封鎖措置緩和に向けた慎重な計画を
発表した。
    英投資会社AJベルの投資ディレクター、ラス・モウルド氏は、封鎖措置の解除は非
常にゆっくりとしたものであり、「∨字回復は期待したほど速くない」ことに市場は気付
いてきたと述べる。
    世界最大の鉄鋼メーカー、アルセロール・ミタルは16.2%値下がりした
。格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが、新型ウイルスのパンデミック
(世界的大流行)により2020年は景気が非常に悪化すると指摘し、アルセロール・ミ
タルの投資判断を「Ba1」に引き下げた。
    英政府が、大半の空路入国者に14日間の自主隔離を要請すると述べたことで格安航
空会社のイージージェットは5.9%安、英航空会社ブリティッシュ・エアウェ
イズ(BA)の親会社IAGは2.9%それぞれ下落した。
    決済サービスのワイヤーカードは8.3%上昇した。会計慣行の不正疑惑
がある中で取締役会を入れ替えると発表した。ワイヤーカードは疑惑を否定している。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below