for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反落、新型コロナ第2波不安視

    [18日 ロイター] - 
    
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     363.41    -2.61  -0.71     366.02          
 FTSEユーロファース    1417.64   -10.58  -0.74    1428.22          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3249.90   -17.36  -0.53    3267.26  <.STOXX50E
                                                               >
 
    欧州株式市場は3営業日ぶりに反落して取引を終えた。米国の一部の州と中国で新型
コロナウイルス感染件数が増えたことで感染拡大の第2波を巡る懸念が高まった。会計を
巡る不安から決済サービスのワイヤーカードは61.8%安となった。
    米国で人口が多いカリフォルニア州とテキサス州で新型コロナの感染件数が増えたほ
か、中国・北京市は感染拡大を受け移動制限を強化した。
    FXTMのアナリスト、フセイン・サイード氏は「経済再開が早ければ早いほど第2
波が新たな封鎖措置につながる可能性が高くなる。よって向こう数カ月間の動きは見通せ
ない」と述べた。
    ワイヤーカードの監査法人は21億ドルの現金の行方が確認できないとし、2019
年の会計に署名しなかった。
     一方、欧州最大のオンライン小売り、ザランドは7.1%高だった。新型
コロナのパンデミック(世界的大流行)に伴いオンラインで買い物をする消費者が増える
中、第2・四半期の売り上げと営業利益見通しが市場予想を上回る伸びだったことが好感
された。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up