for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:海運業が堅調、野村証が2社の投資判断引き上げ

[東京 9日 ロイター] - 海運業が堅調。野村証券の投資判断引き上げが材料視されているもよう。野村証は8日付リポートで、日本郵船を「Neutral」から「Buy」へ、川崎汽船を「Reduce」から「Neutral」へそれぞれ引き上げた。商船三井は「Buy」を継続しつつ、目標株価を従来の2600円から3100円に上方修正した。「コンテナ船業界は企業間の合併、アライアンスの集約が進んだ成果で新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要減に対する供給抑制がうまく進み、コンテナ船のスポット運賃が高水準を保っている」と指摘している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up