for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州市場サマリー(2日)

    [2日 ロイター] -   <ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。トランプ
米大統領が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことによる当初のショックから
市場が持ち直した。ただ、英EU離脱問題への懸念と金生産会社センタミンの急落が指数
上昇を抑えた。
    トランプ氏は2日、自身とメラニア夫人が自主隔離に入ると述べ、大統領選まで5週
間を切った選挙運動への影響に懸念が高まった。
    IGのシニアマーケットアナリスト、ジョシュア・マホニー氏は「トランプ氏が軽症
だろうと冷静に捉えている」と述べた。「ホワイトハウスは、トランプ氏は隔離状態で職
務を遂行できると主張している一方、トランプ氏の病状の推移は今後数週間、トレーダー
にとって重要な取引材料になりそうだ」とも指摘した。
    FTSE350種原油・天然ガス株指数は原油価格の下落を背景に0.
58%安となった。一方、金融株などが相場の上昇をけん引した。
    クレディ・スイス(ロンドン)最高投資責任者のナネット・ヘクラー=ファイヤデブ
氏は「リスク資産と景気敏感資産は今後数カ月間、公衆衛生やワクチン関連のニュースと
連動して変動し続けると予想している」と語った。
    センタミンは22.2%安。年間生産量が減少するとの予測を示した。
    英国商工会議所は2日、コロナウイルスの規制解除にもかかわらず、過去3カ月間の
売上高の減少を報告した企業が、増加したとする企業よりも多かったと明らかにした。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 小幅続伸して取引を終えた。トランプ米大統領が新型コロナウイ
ルスの検査で陽性と判明し当初は売られたが、追加景気対策への期待から上昇して終えた
。
    欧州市場は1%を超える下落で始まった。トランプ氏が自身とメラニア夫人が陽性反
応を示し自主隔離に入ると明らかにし、11月3日の大統領選挙を巡る不透明感が増した
。
    その後、9月の米雇用統計で非農業部門雇用者数の伸びが市場予想を下回ったことで
、追加経済対策への期待が出て、市場は引けにかけて落ち着きを取り戻した。9月のユー
ロ圏消費者物価指数(HICP)は前月からマイナス幅が拡大し、欧州中央銀行(ECB
)による追加刺激策への圧力も強まった。
    個別株では、スペインの建設大手ACSが25.8%上昇した。フランスの
同業バンシがACSのインダストリアル部門コブラに対し52億ユーロ(61
億ドル)の買収案を提示した。バンシは4.4%高で、STOXX欧州600種建設・資
材株指数は1.66%上昇した。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> イタリア10年債利回りが低下し、過去最低を付けた。ユーロ圏
のインフレ指標がマイナス幅を拡大したほか、欧州全域で新型コロナウイルス感染者が増
加し、欧州中央銀行(ECB)が年末までに追加刺激策を打ち出すとの期待が高まった。
    トランプ米大統領が新型コロナウイルス検査で陽性だったことを受け、11月の米大
統領選挙を巡る不確実性が高まったことも安全資産への資金流入に拍車をかけた。
    欧州連合(EU)統計局が発表した9月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報
値は前年同月比0.3%低下した。マイナス幅は前月の0.2%から拡大し、過去4年以
上で最大の落ち込みとなった。
    ユーロ圏のインフレ期待を示す指標である5年先スタート5年物フォワードレートE
UIL5YF5Y=Rは1.1339%に低下し、7月中旬以来の低水準となった。
    カンドリアムの債券部門グローバル責任者、ニコラス・フォレスト氏は「経済指標に
改善が見られなければ、ECBのラガルド総裁は年末までに債券購入プログラムの拡大を
発表すべきだ」と述べた。
    ラガルド総裁は9月30日、ECBが現在進めている戦略見直しについて、米連邦準
備理事会(FRB)に追随して目標を上回る物価上昇率を容認する可能性を示唆した。[n
L4N2GR33A]
    イタリア国債は他の域内国債よりも買いを集めた。トレードウェブによると、10年
債利回りは0.735%と過去最低。終盤は4ベーシスポイント(bp)
低下の0.785%。
    独伊10年債の金利差は132bpに縮小し、2月24日以来の低水
準となった。
    経済指標の軟化や欧州連合(EU)の復興基金を巡る協議の遅れがあるにもかかわら
ず、利回りを求める投資資金がイタリア国債に流入している。
    ラボバンクの金利戦略部門責任者、リチャード・マグワイヤ氏は「リスクオン・オフ
にかかわらず独伊金利差が縮小していることは不均一なリスクが存在することを示してい
る」と指摘。ECBが追加刺激策を発表する可能性があり、そうなればイタリア国債が主
に恩恵を受けるだろうと語った。
    安全資産である独10年債利回りは低下し、序盤にマイナス0.551
%と8月に付けた低水準に接近。終盤は2bp低下のマイナス0.54%となった。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 
        
 <為替>                  欧州終盤   アジア市場  コード                                  
                                            終盤                            
 ユーロ/ドル             1.1704       1.1721                                          
 ドル/円                    105.35       105.15 ユーロ/円                  123.33       123.28 <株式指数>                  終値       前日比         %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種      362.69        +0.89      +0.25         361.80          
 FTSEユーロファースト   1405.35        +3.08      +0.22        1402.27          
 300種                                                                   
 ユーロSTOXX50種     3190.93        -3.16      -0.10        3194.09             
 FTSE100種           5902.12       +22.67      +0.39        5879.45          
 クセトラDAX            12689.04       -41.73      -0.33       12730.77          
 CAC40種               4824.88        +0.84      +0.02        4824.04 <金現物>                    午後               コード                                  
 値決め                     1903.05               <GOLD/EU1                               
                                                  > <金利・債券>                                                                           
 米東部時間14時1分                                                                        
 *先物                      清算値       前日比   前営業日  コード                       
                                                       終盤                 
 3カ月物ユーロ              100.52        +0.01     100.51                               
 独連邦債2年物              112.31        +0.01     112.30                               
 独連邦債5年物              135.26        +0.02     135.24                               
 独連邦債10年物            174.66         0.00     174.66                               
 独連邦債30年物            222.78        -0.32     223.10                               
 *現物利回り                現在値       前日比   前営業日  コード                       
                                                       終盤                 
 独連邦債2年物              -0.705       -0.006     -0.704                               
 独連邦債5年物              -0.724       -0.008     -0.719                               
 独連邦債10年物            -0.534       -0.003     -0.534                               
 独連邦債30年物            -0.101       +0.001     -0.105                               
 

    
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up