for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=独債利回り上昇、2週間ぶり高水準に接近

    [ロンドン 7日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                        
 米東部時間11時                                        
 30分                                      
 *先物          清算値  前日比  前営業日  コード
                                     終盤  
 3カ月物ユーロ  100.52    0.00    100.52         
 独連邦債2年物  112.27   -0.01    112.28          
 独連邦債5年物  135.08   -0.06    135.14          
 独連邦債10年  174.13   -0.14    174.27          
 物                                        
 独連邦債30年  221.20   -0.50    221.70          
 物                                        
 *現物利回り    現在値  前日比  前営業日  コード
                                     終盤  
 独連邦債2年物  -0.690  +0.005    -0.697            
 独連邦債5年物  -0.693  +0.011    -0.703            
 独連邦債10年  -0.493  +0.011    -0.505             
 物                                        
 独連邦債30年  -0.061  +0.014    -0.077             
 物                                        
 

    ユーロ圏金融・債券市場では、8月のドイツ鉱工業生産が予想外に
落ち込んだことを受け、独国債利回りは序盤に低下したが、その後上昇
に転じた。
    独10年債利回りは1ベーシスポイント(bp)上昇
のマイナス0.49%。2週間ぶりの高水準に接近した。
    ドイツ連邦統計庁によると、8月の鉱工業生産指数は前月比0.2
%低下した。低下は予想外で、新型コロナウイルス禍で打撃を受けたド
イツ経済の回復が予想ほど堅調でない可能性が示された。
    この日実施された24億8000万ユーロの独10年債入札は需要
が低調だった。
    前日には米独10年債の金利差が3月水準以来の水
準に拡大。その後、トランプ米大統領が新型コロナウイルス経済対策を
巡る民主党との協議を11月の米大統領選挙後まで停止すると表明した
ことを受け、米債利回りは低下した。
    イタリア10年債利回りは0.765%と1年超ぶり
の低水準。前日のラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁のハト派的発言
を受け、追加緩和への期待が高まっている。
    トレードウェブによると、イタリア10年債利回りは0.72%と
過去最低を付けた。
    ラボバンクの債券ストラテジスト、リン・グラハム・テイラー氏は
「投資家はECBには追加刺激策が必要との見方に賭けている」と指摘
。ユーロが上昇すればECBによる追加緩和の可能性が高まるほか、ド
ル高になっても、おそらくリスクオフが要因のためECBの追加緩和を
促すだろうと述べた。
    スペインの10年債利回りは0.23%で横ばい。ス
ペインの8月の鉱工業生産(調整後)が前年比5.7%減となったが、
影響は限定的だった。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up