January 20, 2020 / 7:10 AM / a month ago

アジア株式市場サマリー:引け(20日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [20日 ロイター] - 
                                  終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数     3095.7873  + 20.2918     + 0.66  3082.1134  3096.3105  3070.4801         
                                                                                                
             前営業日終値     3075.4955                                                         
       中国  CSI300指    4185.830    +30.977      +0.75   4170.737   4185.963   4149.488           
             数                                                                                 
             前営業日終値      4154.853                                                         
       香港  ハンセン指数      28795.91    -260.51      -0.90   29169.12   29174.92   28795.42        
             前営業日終値      29056.42                                                         
       香港  ハンセン中国株    11331.49     -88.42      -0.77   11502.47   11502.47   11330.79         
             指数                                                                               
             前営業日終値      11419.91                                                         
       韓国  総合株価指数       2262.64     +12.07      +0.54    2261.40    2277.23    2258.09         
             前営業日終値       2250.57                                                         
       台湾  加権指数          12118.71     +28.42      +0.24   12107.56   12151.42   12101.55         
             前営業日終値      12090.29                                                         
         豪  S&P/ASX     7079.50     +15.40      +0.22    7064.10    7092.50    7064.10         
             指数                                                                               
             前営業日終値       7064.10                                                         
 シンガポー  ST指数           3280.09      -0.94      -0.03    3280.95    3283.06    3270.80        
         ル                                                                                     
             前営業日終値       3281.03                                                         
 マレーシア  総合株価指数       1588.88      -6.93      -0.43    1596.39    1596.39    1588.88         
             前営業日終値       1595.81                                                         
 インドネシ  総合株価指数      6245.043    -46.614      -0.74   6310.501   6312.989    6240.19         
         ア                                                                                     
             前営業日終値      6291.657                                                         
 フィリピン  総合株価指数       7552.60    -169.98      -2.20    7727.45    7727.45    7513.95        
             前営業日終値       7722.58                                                         
   ベトナム  VN指数            978.63      -0.33      -0.03     978.23     979.85     975.93        
             前営業日終値        978.96                                                         
       タイ  SET指数         1589.11     -11.37      -0.71    1597.50    1598.70    1586.73         
             前営業日終値       1600.48                                                         
     インド  SENSEX指    41528.91    -416.46      -0.99   42263.00   42273.87   41503.37          
             数                                                                                 
             前営業日終値      41945.37                                                         
     インド  NSE指数        12224.55    -127.80      -1.03   12430.50   12430.50   12216.90         
             前営業日終値      12352.35                                                         
    
    東南アジア株式市場はマニラ市場が2%超下落し、終値ベースで3カ月ぶり安値で引
けた。不動産株とインフラ株の下落が響いた。一方でバンコク市場は銀行株主導で値下が
りした。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは2.2%安の7552.60で終了した
。
    主要銘柄の不動産開発大手アヤラ・ランド、複合企業アヤラ・コープ<AC.PS
>、そしてインフラ事業を手掛けるメトロ・パシフィック・インベストメンツ・コープ<MP
I.PS>が5.4─7%下落した。政府が特定事業への監視を強める方針を示したことを受
けた。
    
    中国株式市場は続伸して終了した。国内経済が安定化の兆しを示していることが好感
されているほか、政府が成長押し上げに向けた刺激策を打ち出すとの期待感が高まった。
    一方、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによるとみられる肺炎で、他の都
市でも発症が確認されたことを受け、ホテル運営会社と観光業関連株が下落。感染拡大は
旧正月の旅行計画に影響が及ぶとみられる。
は急伸した。
    
    香港株式市場は反落。長引く政府抗議デモを受けた経済への弱気な見方を背景に消費
関連株が売られた。
    日用品・サービス関連株が2%超下落。エネルギー株も1%超下
落した。
    
    ソウル株式市場は上昇して引けた。前週末に出た堅調な米経済統計がリスク選好意欲
を押し上げた。
    市場は22日発表予定の、10ー12月期と2019年通年の韓国国内総生産(GD
P)統計に注目している。事前予想では10ー12月期は前期比0.8%成長が予想され
ている(ロイター調べ)。
    米商務省が17日発表した19年12月の住宅着工件数は16.9%増の160万8
000戸となり、13年ぶりの高水準だった。また米連邦準備制度理事会(FRB)が1
7日発表した12月の鉱工業生産統計で、製造業は市場予想に反して0.2%上昇した。
    LG化学は半年ぶり高値に上伸。同社が電気自動車向け電池の合弁生産
で現代自動車と協議しているとの報道が好感された。
    新型コロナウイルスによる肺炎患者が国内で初めて確認されたとの韓国当局発表を受
けて、製薬株が急伸した。
    サムスン電子は1.8%高。同社の社長職では最年少のテムン氏がスマ
ートフォン事業の責任者に指名されたことを受けた。
    外国人投資家は539億ウォン(約4655万ドル)相当の買い越し。

    シドニー株式市場は続伸し、5営業日連続で史上最高値を更新して引けた。金属株高
を背景に、鉱業株が株価全般の上昇を主導した。
    S&P/ASX200指数は史上最高値となる7092.50を記録した後で上げ幅
を幾分縮小したが、終値でも史上最高値を更新して引けた。
    金属・鉱業株指数が1.4%高と、S&P/ASX200指数の上昇に最も寄与。銅
先物相場が8カ月ぶり高値付近で推移し、大連市場で鉄鉱石先物が1月9日以来の高値を
付けたことが背景。鉄鉱石大手のフォーテスキュー・メタルズ・グループは約3
.7%上げて上場来高値で引けた。
    原油高がエネルギー株指数を押し上げ、同指数は3営業日ぶりに反発して0
.4%高で終了した。
    一方で金融株指数は約0.1%安で終了。2020年度の基調利益予想を下
方修正した医療保険大手NIBが約13%急落した。



    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below